AIで一人ひとりの声からオリジナルグラフィックが作れる

「fontgraphy」を一般に公開

スマートフォンに話しかけるだけで誰でも作れる

 

 *参考画像(1)は添付の関連資料を参照

 株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)は、AIを活用し、一人ひとりの声質からオリジナルグラフィックを生成する「fontgraphy(フォントグラフィー)」(URL: https://fontgraphy.dena.com )を、2019年9月13日(金)に公開しました。

 本取り組みは一般に公開しており、スマートフォンのブラウザ上で体験することができます。

 fontgraphyは、話者の声質をAIで分析し、その分析結果によってフォントとイメージ画像を選定、それらを掛け合わせることで、話者一人ひとりに合わせたグラフィックを生成します。グラフィックは、声質に合わせた「DeNA」の文字のフォントとイメージ画像を合わせたものです。

 *参考画像(2)は添付の関連資料を参照

 オリジナルグラフィックを生成するため、まず音声データをDeNAの社員800人から集め、その音声を人手により声の印象で評価しました。また、Monotype社が持つフォントを活用し、画像と並行してそれぞれ分類を行いました。声の印象を音声から予測する部分と、フォントとイメージ画像の印象をグラフィックに反映させる部分にAIを活用しています。

 *参考画像(3)は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519073_10.png

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519073_11.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519073_12.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519073_13.pdf