LANケーブルを最大600mまで延長できるPoE受電・給電対応エクステンダーを発売

 

 サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 和範)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、PoEに対応し、電源ケーブル不要でLANケーブルからデータと電力を受けて動作可能で、本製品を5台接続すれば理論値で最大600m(推奨420m)延長可能なLANケーブル延長PoEエクステンダー「500-SWH010」を発売しました。

◆掲載ページ

▼PoEエクステンダー(PoE+・PoEプラス・受電・給電対応・ギガビット・PoE給電延長・ファンレス・LAN延長・電源ケーブル不要)

 ・型番:500-SWH010

 ・販売価格:10,926円(税抜)

  http://sanwa.jp/pr/500-SWH010

 *製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

 本製品は、LANケーブルからのPoE受電で動作するPoEエクステンダーです。PoE対応のスイッチングハブやインジェクターなどからのPoE給電で動作するので、中継・延長時に電源の確保が必要ありません。PoE給電にも対応しますので、クライアント側への給電も可能です。本製品を5台接続すれば理論値で最大約600m(推奨420m)まで延長することができます。通信、給電状況を確認できるLEDを搭載しています。1Gbps(1000Mbps)の通信速度に対応で、動画や画像などの大容量データを扱う場合に最適です。ケーブルのストレート/クロスを自動識別し、接続したケーブルの種類に合わせた動作を行う「AUTO-MDIX」機能に対応しています。放熱性、耐久性に優れたメタル筐体仕様で、ファンレスなので静かなオフィスでも動作音を気にせず使用できます。小型サイズで省スペースに設置でき、壁掛け設置にも対応可能なネジとアンカーを付属しています。

 本製品のサイズは、約W79.3×D86.8×H25.8mmで、重量は約196g(本体のみ)です。

【仕様】

 ■製品カラー:ブラック

 ■製品サイズ:約W79.3×D86.8×H25.8mm

 ■製品重量:約196g(本体のみ)

 ■規格:

  ・IEEE802.3(10BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3x(Flow control for Full-Duplex)

  ・PDポート:IEEE802.3af/at

  ・PSEポート:IEEE802.3af

 ■スイッチング方式:Store&Forward

 ■伝送方式:

  ・10Mbps、100Mbps/全二重、半二重

  ・1000Mbps/全二重

 ■ポート構成:

  ・1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45)AUTO-MDIX PoE ポート(PSE)×1ポート

  ・PoEポート(PD)×1ポート

 ■消費電力:約0.88W

 ■動作時環境条件:

  ・使用時温度/10〜40℃

  ・使用時湿度/10〜90%

 ■保管時環境条件:

  ・保管時温度/-40〜70℃

  ・保管時湿度/5〜90%(結露なきこと)

 ■付属品:製品本体×1、取扱説明書(保証書)×1、壁掛けネジ×2、アンカー×2、ゴム脚用シール×1枚

 ■アクセス方式:CSMA/CD

 ■生産国:台湾

 ■取扱説明書:日本語取扱説明書あり

 ■保証期間:ご購入日より1年

 ※LANケーブル上での電力損失、製品本体による消費電力により、本製品を経由した際の供給可能電力は低下します。

 ※使用するLANケーブルはPoE対応ケーブルをご使用ください。

 ※延長できる長さは理論値です。供給電力の減衰は使用するLANケーブルの性能に依存します。

  また、PoE受電対応機器(PoE対応セキュリティカメラなど)を使用する場合は必要な電力が異なるため、延長できる台数が異なる場合があります。

 ※本製品自体の消費電力により供給可能電力が低下します。そのためIEEE802.3atの規格値30Wを供給することはできません。

 ※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

  仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519078_01.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519078_02.png