ソネット・メディア・ネットワークス株式会社、「SMN株式会社」に社名を変更

 

 ソネット・メディア・ネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、2019年10月1日(火)より、社名を「SMN株式会社」に変更致します。

【変更の理由】

 当社は、2012年4月にインターネット広告買付プラットフォームであるDSP「Logicad」の提供を開始し、マーケティングテクノロジー事業を軸に事業規模を拡大してまいりました。現在では、これまで培った技術を活かしながら、新規周辺領域への展開やソリューション型ビジネスへの転換に取り組んでおります。このような状況の中、これまでの成長の歴史と新しい取り組みの融合を目指したブランド力の強化を目的として、今回の社名変更に至りました。

【概要】

 ◇新社名(英語表記): SMN株式会社(SMN Corporation)

 ◇変更日: 2019年10月1日(火)より

 ◇ロゴマーク:

  *添付の関連資料を参照

【新しいロゴマークの由来とカラーコンセプト】

 新しいロゴマークは、SMNがミッションとして掲げる「情報通信技術の進歩を人に優しいかたちにして、愉快なる未来を創る」をコンセプトに、以下のメッセージを込めたデザインとなっています。

 ◇代表的なデバイス画面比率の四角形を組み合わせた「優しいかたち」

 ◇躍動感のある一本の曲線で「デバイス横断」することでミッションを表現

 ◇視点を変えると社窓から望める景色にも見えることから「未来を創る」

 また、6色の組み合わせは、多様性を大切にする文化を表すと同時に、様々な価値を生み出すことで社会に貢献していくメッセージとなっています。

 SMNは今後も「発想力と技術力で社会にダイナミズムをもたらすユニークな事業開発会社になる」という経営理念のもと、企業価値の向上に努めてまいります。

以上

■ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 概要

 ・本社所在地: 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー12F

 ・代表者: 代表取締役社長 石井 隆一

 ・事業内容: マーケティングテクノロジー事業

 ・上場証券取引所: 東京証券取引所第1部(証券コード:6185)

 ・URL: https://www.so-netmedia.jp/

 2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理と人工知能のテクノロジーを連携し進化を続けています。現在、DSP「Logicad」、マーケティングAIプラットフォーム「VALIS-Cockpit」をはじめ、実店舗事業者向けマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch」を提供することで、マーケティングに関する様々な課題解決を実現しています。

 ※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴマーク

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519218_01.jpg