OKI、ベトナムに生産拠点を設立

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 OKIは、このたびベトナム北部ハイフォン市のチャンズエ工業団地に新たな生産拠点『OKIベトナム(社名:OKI VIET NAM COMPANY LIMITED)』を設立し、2019年10月から稼働を開始します。

 OKIは、OKIベトナムを日本、中国、タイと並ぶ生産拠点と位置づけ、さまざまなお客様のニーズやご要望に迅速にお応えできる生産体制を実現します。稼働開始時は、メカトロシステム事業の主力製品であるATM、およびその機能モジュールの生産を行います。

 OKIベトナムは、2019年10月時点で約100名規模の生産体制で稼働を開始し、将来的には約500名規模の体制への拡大を見込んでいます。生産プロセスにおいては、稼働の初期段階からOKIの組立作業ナビゲーション「プロジェクションアッセンブリーシステム」(注1)を全面的に活用し、品質・コストの垂直立上げを実現します。

 ベトナムは、急速な経済成長とともに道路や通信環境などのインフラ整備が進んでおり、多くの企業が生産拠点を設立しています。優遇税制などの環境面、コスト面においても優位性が確認できたことから、OKIベトナムの設立を決定しました。OKIは、同社の運営を通し、ベトナムにおける雇用創出と経済発展にも貢献していきます。

【会社概要】

 ・会社名:OKI VIET NAM COMPANY LIMITED

 ・社長:高野 克己

 ・所在地:P-1.4 Factory,Lot P-1,Trang Due Industrial Park,An Hoa Commune,An Duong District,a part of Dinh Vu-Cat Hai Economic Zone,Hai Phong City.

 ・主な事業内容:ATMおよびATMの機能モジュールの生産

 ・従業員数:約100名(稼働開始時)

 ・資本金:85,840,000ベトナムドン(4億円相当)OKI 100%

【用語解説】

 注1:プロジェクションマッピング技術と画像センシング技術を活用し、生産現場での組立作業ミスのゼロ化を支援するシステム( https://www.oki.com/jp/esc/pas/ )

 ※沖電気工業株式会社は通称をOKIとします。

 ※その他、本文に記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519540_01.jpg