ゲーミングブランド「ULTRA PLUS」WQHD曲面ゲーミング向けディスプレイ「PTFGHB-32C」新発売

 

 株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中出敏弥)は、ゲーミングブランド「ULTRA PLUS」のゲーミング向けディスプレイ「PTFGHB-32C」を発売いたします。

 「PTFGHB-32C」は、WQHD曲面液晶パネルを採用したゲーミング向けディスプレイです。液晶パネルが視界を包み込むように湾曲していることで、フラットなパネルに比べて画面全体が見やすく、ゲーム全体が把握しやすい液晶パネルを採用しています。

 HDRゲームに最適なFreeSync 2 HDRに対応し、同期ズレによる画像の乱れ(ティアリング)やカクツキ(スタッタリング)の発生を低減させます。また、画面比率16:9の曲面ディスプレイでは最大級の31.5型サイズ、フルHDを超えるWQHD(2,560x1,440)解像度により、表示領域が大幅に広がりました。そのほか、広色域・広視野角・高コントラストのアンチグレアVAパネルを採用しているため、どの角度から見ても自然で色鮮やかに表示します。

 eスポーツタイトルからカジュアルなコンシューマーゲーム、動画鑑賞など幅広い用途で綺麗なグラフィックをお楽しみいただけます。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■発売予定日

 2019年10月2日

■製品概要

 ○型番:PTFGHB-32C

 ○希望小売価格(実売予想税抜価格):オープン価格(49,818円)

 ○JAN:4988481789095

■製品情報

○FreeSync 2 HDR対応

 液晶ディスプレイの画面とパソコンの画面(グラフィックボード)の書き換えタイミングを同期させることにより、ティアリング(同期ズレによる画像の乱れ)やスタッタリング(カクツキ)の発生を減少させ、HDR対応ゲームの表示を最適化します。

○144Hzリフレッシュレート

 一般的な液晶ディスプレイのリフレッシュレート60Hzに対して、1秒間に144回画面を書き換えるので、描画しきれなかったフレームも描画され、より滑らかに画面を表示できます。

○大画面31.5型の曲面液晶パネル採用

 画面比率16:9の曲面ディスプレイでは最大級のサイズを採用し、フラットなパネルと比較してよりゲームの世界に没頭できます。フルHDを超えるWQHD(2,560x1,440)解像度により、表示領域が大幅に広がりました。

■ULTRA PLUSについて

 「ULTRA PLUS」は、プリンストンが生み出すオリジナルのゲーミングブランドです。その名は、現状を超えてさらに先へと進むという意味と意思が込められています。トレードマークのウルフは、未開の地を先へ進む勇気、他の追随を許さない前進をするからこその孤高の象徴。「ULTRA PLUS」は、すべてのユーザーがゲームを快適に楽しむための製品群を具現化していきます。

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい

 https://www.princeton.co.jp/product/ptfghb32c.html

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519587_01.png