映画『HELLO WORLD』公開記念!

本日より映画原作小説 限定版&スピンオフ小説を「LINE ノベル」で公開

出演者のサイン入りポスターが当たる感想ツイートキャンペーンも開催

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、様々な人気小説や投稿作品を読むことができる「LINE ノベル」アプリにて、映画『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』の劇場公開を記念して、集英社より刊行されている野崎まど氏による映画原作小説を掲載いたします。今回「LINE ノベル」に掲載されるのは、小説内に劇中のシーンが挿入された『HELLO WORLD【劇場公開記念 限定版】』となり、期間限定で公開される特別版となります。また、伊瀬ネキセ氏によるスピンオフ小説『HELLO WORLD if——勘解由小路三鈴は世界で最初の失恋をする——』も併せて掲載いたします。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 「LINE ノベル」アプリ ダウンロードURL:https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release

 「LINE ノベル」は、自由に小説の投稿ができることはもちろん、既刊の人気作品やオリジナル作品など、様々なカテゴリの作品を読むことができる今までにない小説プラットフォームです。独自のレーベル『LINE 文庫』『LINE 文庫エッジ』の創刊や、才能の共有・発掘を行う取り組み「あたらしい出版のカタチ」を発表するなど、様々な活動を展開するだけでなく、現代のライフスタイルに合わせて小説と触れ合う時間を増やし読書を無理なく習慣化させるなど、従来の読書の形を最適化し、小説の価値や楽しさを知る機会の創出を目的に2019年4月よりスタートいたしました。

 2019年8月にはアプリの提供も開始され、様々な人気小説や投稿作品を両OSでお楽しみいただけるようになりました。

 映画『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』(9/20公開)は、『劇場版 ソードアート・オンライン−オーディナル・スケール−』を大ヒットに導いた伊藤智彦監督の最新作です。2027年の京都を舞台に、内気な高校生・直実が、10年後の自分である青年ナオミとともに、運命に抗おうとするさまが描かれます。

 主人公の堅書直実を北村匠海、未来からやってきたカタガキナオミを松坂桃李が演じ、2人が命を救おうとするヒロイン一行瑠璃は浜辺美波がボイスキャストを務めています。

 本日9月20日より、映画『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』の劇場公開を記念して、集英社より刊行されている野崎まど氏による映画原作小説、および伊瀬ネキセ氏によるスピンオフ小説『HELLO WORLD if——勘解由小路三鈴は世界で最初の失恋をする——』の掲載を開始いたしました。「LINE ノベル」に掲載される原作小説は、小説内に映画の場面写真が挿入された『HELLO WORLD【劇場公開記念 限定版】』となり、「LINE ノベル」でしか読むことができない期間限定(※)の特別版となります。

 ※2019年11月30日までの掲載

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519635_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519635_02.pdf