Surfaceファミリーがさらに充実し多様なニーズに対応

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は、マイクロソフトの自社ブランドデバイス「Microsoft Surface」ファミリーの新製品Surface Pro 7、Surface Laptop 3 13.5インチ、Surface Laptop 3 15インチを発表、本日10月3日(木)より予約受付を開始し、10月23日(水)より発売します。

 Surfaceの代名詞であり、2in1市場をリードするMicrosoft Surface Pro 6の後継モデル「Microsoft Surface Pro 7」、性能と美しさを追求し、薄型・軽量ノートブックとしてより使いやすく進化したMicrosoft Surface Laptop 2の後継モデル「Microsoft Surface Laptop 3 13.5インチ」を発売し、今回新たなラインナップ拡充として、より大きなディスプレイを搭載しながら薄型・軽量設計による高いモバイル性とパフォーマンスを両立した「Surface Laptop 3 15インチ」を追加します。新製品すべてにUSB-Cポートが搭載されるだけでなく、1時間で約80%まで充電可能な急速充電にも対応、ますます多様化する現在の働き方改革にも貢献します。また、新製品の発表に伴いSurfaceに対応するアクセサリへ新色(ポピーレッド/アイスブルー)を追加し発売します。

 さらに、省電力で高性能なARMアーキテクチャを利用し、超高速ギガビットLTE機能と常時接続性(Always Connected)を実現する「Surface Pro X」も日本でも発売予定(※)です。Surface Proシリーズの特徴を踏襲しながら新世代のアーキテクチャを採用することで常時接続性とさらなるモビリティを実現し、2in1を次のステージへと導きます。

  (※)日本での展開は後日発表予定です

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520607_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520607_02.pdf