Instagram、新しい単独メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」を発表

 

 Instagram( https://www.instagram.com/ )は2019年10月4日(米国時間10月3日)、親しい友達と写真や動画を通じてより気軽にやりとりができる新しい単独メッセージアプリ「Threads(スレッズ)」をローンチしたことを発表しました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 Instagramはこれまでも、利用者が写真や動画などビジュアルをシェアして大切な人とつながることができるよう、毎日のちょっとした瞬間を共有するInstagramストーリーズや、メッセージをやりとりするダイレクト機能など、様々なツールや機能を導入してきました。

 しかし利用者は、特に身近な友達とは1日を通してより密接にコミュニケーションを取り、いま何をしていて、どんなことを感じているかを、写真や動画で共有したいと感じていることが分かりました。そこで、親しい友達とのメッセージのやりとりに特化した新しいアプリ、Threadsを開発しました。

 Threadsは、親しい友達とより簡単につながること、瞬時にやりとりができること、そしてプライバシーを考えてデザインされた単独アプリです。利用者は、Instagramで作成した「親しい友達リスト」( https://ja.newsroom.fb.com/news/2018/11/closefriends/ )に追加されているアカウントと、写真・動画・メッセージ・ストーリーズなどをシェアすることができます。Threadsでやりとりする相手は利用者自身がカスタマイズし、管理することができます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520613_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520613_02.pdf