NXP、オンデマンド・エンジニアリング・サポートのための「RFサーキット・コレクション」ライブラリを発表

 

 NXP Semiconductorsは400超のRFパワー・リファレンス回路とドキュメントへのオンライン・アクセスをエンジニアに提供する「RFサーキット・コレクション」ライブラリを発表しました。このライブラリはエンジニアに対し、パワーアンプ開発の迅速化を可能にします。さらに、リファレンス回路設計ファイルのオンラインでの提供により、5Gワイヤレス・インフラ、インダストリー4.0、航空宇宙、防衛などの市場セグメント向けの製品開発期間短縮が可能になるとともに、RFエネルギーなどの新しいRFパワー・アプリケーションへのソリッド・ステートの採用が促進されます。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 「RFサーキット・コレクション」ライブラリは周波数が1.8MHzから3.8GHz、出力が10dBmから1800Wの広範な評価ボードへのアクセスを提供します。

■オンライン・データ・パッケージの構成:

 ・評価ボードの詳細と性能データ、クイック・スタート・ガイド、調整のこつ、BOMリスト

 ・設計レイアウト・リファレンス・ファイル一式

 ・フルアセンブリ済みボード注文へのアクセス

 NXPの上席副社長兼ラジオ・パワー・ソリューション担当ゼネラル・マネージャーのPaul Hartは、次のようにコメントしています。「お客様は私たちのRFパワー・ソリューションをすぐに利用できるようになりました。広範な周波数/出力オプションにより、素早く変化するプログラムへの採用が容易になり、製品開発の期間短縮と競合製品に対するポジショニングの強化が可能になります」。

 NXPは「RFサーキット・コレクション」ライブラリがすべてのRF開発者にとって、パワーアンプ設計に関するアイデアのオンラインでの収集とすぐに利用可能なプロトタイプ検索のための包括的オンライン・ライブラリになると期待しています。NXPが開発の初期作業を担い、実証済みの設計コンセプトを提供することから、エンジニアにとって設計プロジェクトの迅速な開始が可能になるとともに、設計製品の最も重要な価値創出に注力するための余裕が生まれます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520768_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520768_02.pdf