水平視野角約120度の広角レンズ搭載でWeb会議に便利な200万画素Webカメラ

 

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループ中核企業の株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、水平視野角約120度の広角レンズを搭載する200万画素Webカメラ「BSW500MBK」を発売します。2019年10月下旬より、順次販売を開始します。

 本商品は、USB Type-A端子を標準搭載するWindows10/8.1/7パソコンおよびMacに対応するWebカメラです。Web会議に最適な水平視野角約120度の広角レンズを搭載し、従来のWebカメラでは難しかった複数人同時参加のWeb会議にも対応可能。さらに内蔵マイクを搭載しており、別途マイクやヘッドセットなどを用意する必要なくWeb会議を行えます。200万画素CMOSセンサーを搭載し、フルHD/30fpsに対応。高解像度かつ滑らかな動画撮影が可能です。

 レンズ部には開閉可能な「プライバシーシャッター」を搭載。万が一のハッキングによる盗撮や消し忘れによる映像流出防止のほか、レンズの汚れや傷の防止にも役立ちます。

 さらに、Webカメラ用拡張ソフトウェア「CyberLink YouCam6 BE」をバンドル(※)。顔認証で自動ログインできる「フェイスログイン」、動き検出技術によりWebカメラを家のセキュリティーに使用できる「監視モード」や、パワーポイント資料とWebカメラ撮影を合わせたプレゼンテーションビデオが作成できるなど、Webカメラを活用した様々な機能に対応できます。

 ※ ご利用にはダウンロードのためインターネット環境が必要です。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520984_01.pdf