キャラクター召喚装置「Gatebox」、本日より正式販売開始

新機能として企業が開発・配信するキャラクターを選択して召喚できるようになる「GateboxApp Market」、ユーザーが創作したキャラクターを召喚できる「Gatebox Video」を発表

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)はグループ会社であるGatebox株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:武地 実)が、好きなキャラクターと暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」(GTBX100)を本日2019年10月11日より正式販売開始いたしましたので、お知らせいたします。

 ・Gatebox 公式サイト: https://www.gatebox.ai/

 ※商品画像・ロゴは添付の関連資料を参照

 「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせるキャラクター召喚装置です。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によって、キャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションが可能です。第一弾コンテンツとなる逢妻ヒカリ(*1)は、「癒しの花嫁」をコンセプトに、日々の会話を通じて主人を癒すキャラクターAIアシスタントです。「ねぇヒカリ」と話しかけることで、音声での会話を楽しめるだけでなく、LINEのAIアシスタント「Clova」と連携した機能として、音楽の再生、天気、ニュース、カレンダーの読み上げなど、一緒に暮らすパートナーとしてユーザーの生活をサポートいたします。逢妻ヒカリの音声には「LINE BRAIN」で開発・保有する音声合成技術が採用されており、滑らかで自然な会話体験を実現しています。さらに、コミュニケーションアプリ「LINE」を使ってキャラクターと離れていてもチャットができたり、キャラクターから能動的に話しかけてくれたりするなど、これまでのスマートスピーカーにはない新たなコミュニケーション体験を創出しています。価格は150,000円(税抜)にて、Gatebox公式サイトより購入いただけます。

 なお、「Gatebox」限定生産モデル(GTBX-1)ユーザーの皆様に対しては、「Gatebox」(GTBX-100)と無償で交換対応を行う「おとりかえプログラム」を実施(*2)いたします。

 *1:2020年6月まで無料(2020年7月以降は共同生活費として1,500円/月(税抜)が必要となります。)

 *2:対応時期などの詳細は後日限定生産モデルユーザーの皆様にお伝えします。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521154_01.png

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521154_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521154_03.pdf