アシスト、全社的なデータ活用を支援するBIプラットフォーム「WebFOCUS」の新バージョン8.2.06を提供開始

〜セルフサービス利用を期待するユーザー向けの機能強化、インターフェース向上により、さらに汎用的なBIプラットフォームに〜

 

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL: https://www.ashisuto.co.jp/ 、以下、アシスト)は、日本国内で総販売代理店を務めるBIプラットフォーム「WebFOCUS」( https://www.ashisuto.co.jp/webfocus/ )(開発元:米Information Builders,Inc.)の新バージョン8.2.06( http://www.ashisuto.co.jp/webfocus/product/version.html )を本日より提供開始します。

 WebFOCUSは、「オペレーショナルBI」(※)というコンセプトのもと、「だれでも、いつでも、どこでもデータが活用できるBIプラットフォームの提供」を目指して時代とともに進化を遂げてきました。国内では製造、流通、金融など多岐にわたる業種業態の顧客企業1,280社(2019年1月末時点)、海外を含めると1万社以上の企業に採用されています。操作性の良さから企業内に浸透しやすく、10万人を超えるユーザー規模でも安定稼働し、システムの拡張性やコストパフォーマンスの高さにも定評があります。

 今回提供を開始する新バージョン8.2.06では、400以上の新機能が追加されました。従来までのエンタープライズ環境での利用を支援する機能も強化しつつ、セルフサービス利用を期待するユーザー向けの機能がより強化・洗練されました。さらに、シンプルで直感的な操作を支援するフラットデザインへと外観も大きくシフトしています。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521262_01.pdf