“ソフトバンク”、耐久性に優れ、長期間の使用が可能なスマートフォン「DIGNO(R)BX」を法人向けに発売

 

 ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新商品として、耐久性に優れ、長期間の使用が可能な法人向けスマートフォン「DIGNO(R)BX」(京セラ製)を、2019 年 11 月中旬以降に発売します。

1.主な特長(予定)

●耐衝撃(※1)や防水、防じん(※2)対応など、耐久性に優れ、長期間の使用が可能

 本体に落下やねじれに強いアルミダイキャスト構造を採用し、耐衝撃(※1)や防水、防じん(※2)にも対応しています。また、ディスプレー面の 4 隅をフレーム構造にすることで、画面が割れにくくなっています。さらに、バッテリーの劣化を抑えるバッテリーケアモードを搭載しているため、長期間の使用が可能です。

●「グローブタッチ(R)」や「ウェットタッチ(R)」に対応し、さまざまな場面で使いやすい

 手袋をしたままでも操作が可能な「グローブタッチ(R)」に対応しています。また、「ウェットタッチ(R)」にも対応しているため、雨の日や水回りでもスムーズに操作できます。さらに、赤外線通信対応で、簡単にデータ移行が可能です。

●「Android Enterprise Recommended」に対応しているため、安心して使用が可能

 Google(TM)が企業向けの高い要件を満たすと認めた「Android Enterprise Recommended」に対応。

 また、定期的なセキュリティーアップデートにも対応しています。さらに、ビジネスに必要な最小限のアプリを厳選してプリインストールしているため、安心して使用できます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521284_01.pdf