Webサイトのコンテンツ制作からシステム構築、運用までをトータルにサポートする「IIJコンテンツマネージメントソリューション」を提供開始

-- コンテンツからインフラまでWebサイトに必要な要素をワンストップで提供し業務負荷を軽減 --

 

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、コンテンツのデザインから制作、システム構築・運用まで、Webサイトに必要な要素を総合的に提供する「IIJ コンテンツマネージメントソリューション」を本日より販売開始いたします。

 Webサイトに必要な業務を一元的に提供することで、Webサイトの迅速な立ち上げを支援するとともに、システム基盤やセキュリティ対策など、IIJの各種サービスと組み合わせてご利用いただくことで、コンテンツからインフラまでを、運用まで含めてワンストップで提供でき、お客様の運用負荷の軽減、トータルコストの削減を実現いたします。

 IIJ コンテンツマネージメントソリューションの特徴は以下のとおりです。

○Webサイト制作に必要な要素を統合的に提供

 Webデザインやサイト設計、業務形態に応じたCMS(Content Management System)の選定、実装など、Webサイトを制作する際に必要となる要素を総合的に提供します。業務に応じて制作会社やベンダーを分ける必要がないため、Webサイトの迅速な立ち上げを実現するとともに、運用も含めて包括的にサポートし、お客様の業務負荷を大幅に軽減します。

○豊富な実績に基づく最適なコンテンツ制作

 アクセシビリティやユーザビリティに考慮した、アクセスしやすく誰もが見やすいWebサイトを設計、制作します。欧州のGDPRおよびCookie法(eプライバシー指令)をはじめ、各国の個人データ保護法への対応もサポートするなど、これまで様々な企業、官公庁のWebサイトを制作してきた実績により蓄積したノウハウをもとに、国際基準に則したWebサイトを制作します。

○サーバ基盤構築やセキュリティ対応も一元的に提供可能

 システム基盤としてIIJのクラウドサービス、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureなど、お客様の要望に応じたクラウド環境を用意いたします。また、多様化するサイバー攻撃からWebサイトを防御するための「Web セキュリティプラットフォーム(※)」と組み合わせることでセキュリティおよびガバナンスの確保も実現します。デザインやコンテンツ制作に加えてインフラ構築、セキュリティ確保までをトータルで実現し、例えば障害時には切り分けや復旧が迅速に行えるなど、安心安全なWebサイトを構築するとともに、Webサイトの安定稼働を可能にします。

  (※1)Webアプリケーションに存在する様々な脆弱性をついた攻撃を検知、防御するWAF(web application firewall)に加えて、DDoS対策やSOC(Security Operation Center)など、Webサイトに必要なセキュリティ対策をトータルで提供するIIJのサービスプラットフォーム

 サービス詳細は https://www.iij.ad.jp/biz/cms/ をご覧ください。

■価格

 要件に応じた個別見積もり

■提供イメージ

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 IIJは今後も、インターネット関連技術のノウハウを集約し、お客様のニーズに即したサービスを提供してまいります。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521383_01.JPG