NECネッツエスアイ、高速閉域網サービスの機能を拡充

〜DXを支えるセキュアなネットワークサービスを提供〜

 

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Symphonict(シンフォニクト (注1))のプラットフォームサービスの一つである「NGN-VPN セキュアアクセスサービス(以下、本サービス)」について、機能拡充を図ります。

 各種パブリッククラウドへのダイレクトアクセス先を追加するとともに、帯域保証型のアクセス回線メニューやネットワーク機器をクラウド上で一元管理する統合管理機能を追加します。これにより、デジタルトランスフォーメーションに必要なコネクティビティやセキュリティ面におけるお客様の要求に応え、デジタル/クラウドシフトを支えます。

1.本サービスの概要

 本サービスは、フレッツ光ネクスト(注2)をアクセス回線としたインターネットを介さない閉域網(VPN)で、各種パブリッククラウドや全国のお客様拠点間をダイレクト接続でき、高速・低遅延・高セキュリティのネットワークを低コストで提供するサービスです。

 本サービスは、当社ブランドSymphonictのプラットフォームサービスの一つであり、自社における各種パブリッククラウド接続においても高セキュリティな通信を実現しています。

2.サービスメニューの追加

 (1) 各種パブリッククラウドへのダイレクトアクセス先追加

  インターネットを経由せずに本サービスからセキュアにダイレクトアクセスができるパブリッククラウドの接続先を拡張します。既にご提供しているAmazon Web Servicesに加え、Microsoft Azure、IBM cloud、Google Cloud Platform、Oracle Cloud Platformとのダイレクトアクセスサービスを追加します。

 (2) 帯域保証型アクセス回線メニューの追加

  これまでのベストエフォート型回線に加え、帯域保証型アクセス回線(2Mbps〜1Gbps)の提供を開始します。これにより、高信頼性、高品質とリアルタイム性を求める通信(基幹/勘定系、音声・映像等)に対応が可能となります。

 (3) ネットワーク機器をクラウド上で管理する、統合管理システムNetMeisterを標準搭載

  本サービスは、NECプラットフォームズ社開発のNetMeister(ネットマイスター)を標準で装備しており、ネットワーク機器をクラウド上で統合管理することが可能となります(注3)。これにより、お客様は個別にネットワーク管理システムを設置する必要がなく、閉域網のクラウド上でお客様拠点に設置されているNetMeister対応のネットワーク機器の正常・異常の状況や最新のアラーム状況、各拠点の機器の状況を地図上で把握可能になるなど、ネットワーク管理者の負担を大幅に軽減します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521469_01.pdf