厳選されたストアのみが並び、電子マネー「PayPay残高」がお得にたまる、プレミアムなオンラインショッピングモール「PayPayモール」が誕生

〜ダイソンや@cosme shoppingなど、厳選された約600ストアが出店

今後も、ZOZOTOWNやヤマダ電機、ロイズなどが出店予定!〜

 「PayPayモール」サービスページ:https://paypaymall.yahoo.co.jp/

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、登録ユーザー数1,500万人(※1)を突破したスマートフォン決済サービス「PayPay」の名を冠した、厳選されたストアのみが並び、電子マネー「PayPay残高」がお得にたまる、プレミアムなオンラインショッピングモール「PayPayモール」(PC版、スマートフォンブラウザ版)の提供を開始しました。

 「PayPayモール」は、Yahoo! JAPANが定める出店基準を満たしたストアのみが並びます。10月16日より家電のダイソンや化粧品の@cosme shoppingなど、約600ストアが順次出店します。また、今後もヤマダ電機、ロイズなど、さまざまなストアの出店が決定し、ファッション通販サイトのZOZOTOWNも出店予定(※2)です。

 「PayPayモール」は、さまざまなキャンペーンを通じて、「PayPay残高」をお得にためることができます。サービス開始時には「PayPay」で購入すると最大16%相当が付与(※3)されます。さらに近日、「PayPayボーナスライト」が獲得できる大型キャンペーンも発表予定です。

 また、「PayPayモール」は、ファッションや家電など、商品ジャンルごとに最適化されたサービスのデザイン、機能を採用し、検索や価格比較といった各種情報の見やすさを重視しています。さらに、サイズ間違いなどの返品・交換が可能(※4)となるなど、安心・安全なeコマース体験を実現しています。

 今後は、「PayPayモール」で購入した商品を、自宅や職場などの近辺の店舗で受け取れる、実店舗との在庫連携機能や、ユーザーが気軽にチャットで問い合わせができるカスタマーサポートなども充実させていく予定です。なお、スマートフォンアプリ(iOS版、Android版)は、10月末の提供開始を予定しています。

 Yahoo! JAPANのショッピング事業は、経済産業省発表のBtoC—EC市場規模(物販系分野)の市場成長率8.12%(※5)を大きく上回り、近年においては、取扱高が毎年前年比20%以上の成長を遂げています。規模や形態などさまざまなストアが数多く集まる「Yahoo!ショッピング」に加え、人気の家電量販店やファッションブランドショップが参加する「PayPayモール」を開始することで、ユーザーのeコマース体験の満足度向上とショッピング事業の成長をさらに加速させます。また、先日発表した、個人が固定価格で手軽に取引できる「PayPayフリマ」とともに、スマートフォン決済サービス「PayPay」と強固に連携したサービスを提供することで、Yahoo! JAPANのeコマース全体の取扱高を伸ばすことを目指します。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521531_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521531_02.pdf