WebARENA新VPS「WebARENA Indigo」の提供開始について

 

 株式会社NTTPCコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中基夫)は、WebARENA新VPSサービス「WebARENA Indigo」の提供を本日より開始しました。

1.サービス提供の背景

 中堅・中小企業を中心に、よりコストパフォーマンスの高いVPSサービス(※1)が求められており、このたび低価格で使いやすい仮想サーバー(VM)を開発しました。なお、本サービスはNTTコミュニケーションズ株式会社が提供終了を発表した(※2)「Cloudn」の移行先として、よりシンプルで安価なサービスを要望されるお客さまに適しています。

 ※1 VPS:Virtual Private Server。仮想専用サーバーのこと。

 ※2 NTTコミュニケーションズ株式会社 10月24日付プレスリリース

  https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2019/1024.html

2.サービスの特長

 従来のVPSサービスのユーザーインターフェースを改善し、Rest-API対応等機能向上を図り、競争力のある価格設定をすることで、高スペック仮想サーバー(VM)をお求めやすくしています。

 *表資料は添付の関連資料を参照

3.受付開始日

 2019年10月28日

サービスサイト

 本サービスの詳細は、次のURLのサービスサイトで紹介しています。

 https://web.arena.ne.jp/indigo/

 ※WebARENAは、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

 ※プレスリリースに記載された情報は、発表時点のものです。

  商品・サービスの内容、お問合せ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522141_01.png