NECネッツエスアイ、セミナーやカンファレンスをより効果的に行うソリューションslidoの販売を開始

〜ライブイベントを「共創」「イノベーション」の場に変革〜

 

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Symphonict(シンフォニクト(注1))のソリューションサービスのラインナップ強化として、登壇者と参加者の双方向コミュニケーションを実現し、セミナーやカンファレンスをより効果的にするソリューション「slido(スライド(注2))」の販売を本日から開始します。

 ライブイベント(セミナー・シンポジウム・カンファレンス・各種研修会/勉強会)において、登壇者が一方的に講演する形式ではなく、参加者を巻き込みインタラクティブに議論を行うことで、相互に理解を深め、新しいアイデアを創出する動きが高まっております。

 「slido」は、専用アプリが不要で、ブラウザから参加できるため、参加者は、登壇者への質問や意見、アンケート等の回答を自身のパソコンやスマートフォン経由で簡単に送ることができます。その場で応えたリアクションをスクリーン等でタイムリーに確認・共有することで、ライブイベントを全員が参加し、理解を深める「共創」と「イノベーション」を起こす場に変革します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522861_01.pdf