Yogaシリーズ最新のウルトラスリムPC「Yoga S940」、「Yoga S740」

オールインワンデスクトップPC「Yoga A940」、14型マルチモードPC「Yoga C940」を発表

 

 レノボ・ジャパン株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は本日、ウルトラスリムノートPC「Yoga S940」「Yoga S740」、オールインワンデスクトップPC「Yoga A940」、14型マルチモードPC「Yoga C940」を発表しました。

 Yoga Sシリーズ最新のフラッグシップモデル「Yoga S940」とハイパフォーマンスモデル「Yoga S740」を発表。また革新的なオールインワンデスクトップPC「Yoga A940」と迫力のサウンド体験を提供するマルチモードPC「Yoga C940」をYogaブランドとしてリリースします。Yoga S940は、ディスプレイのエッジ周りを包むようなガラス加工を施し、極限までベゼル幅を削減した薄型軽量モバイルです。Yoga S740は高性能グラフィックスを搭載し、クリエイティブ作業に適した15型ノートPC。Yoga A940は、ワイヤレスキーボード&マウスに加え、アクティブペンとダイヤル型インターフェースに対応、多彩な操作方法を実現したオールインワンデスクトップPCです。Yoga C940は、パワフルなウーファー付きステレオスピーカーをヒンジ部分に内蔵した14型マルチモードデバイスです。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■スマートフォンのような3Dガラス液晶を採用。デザイン性を追求したフラッグシップノートPC「Yoga S940」

 「Yoga S940」は、ディスプレイにContour Glassを採用し、エッジ周りを包むような加工を施したウルトラスリムノートPCです。IRカメラはナローベゼルの美しさを損なわないようにベゼルのやや外側に配置、アルミユニボディにYogaブランドの刻印など、より洗練されたデザインを追求しています。Windows Helloによる顔認証ログインの他、マルチディスプレイモードでは、顔を向けるだけでカーソルやウィンドウを動かすことが可能なレノボ独自のテクノロジーを搭載しています。また席を離れると自動的に画面をロックし、席に戻ると顔認証によりキーボードに触れることなく起動。さらにビデオ通話中は背景をぼかして情報漏えいを防ぐなど、セキュリティ面でも安心です。14型4KディスプレイはDolby Vision(TM)、DisplayHDR(TM) 400をサポートし、輝度500nitの鮮明かつ明るい表示が可能です。その他、最新の第10世代インテル(R) Core(TM) i7 プロセッサー搭載、Dolby Atmos(R)、Wi-Fi 6、最大約9.2時間バッテリー駆動、高速充電等の充実の性能を備えています。薄型軽量設計で、デザイン性、機能性に優れたYogaシリーズのフラッグシップノートPCです。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522960_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522960_02.pdf