高解像度4K表示対応のドキュメントカメラ「PDP-4K13」新発売

 

 株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中出敏弥)は、4K対応ドキュメントカメラ「PDP-4K13」を発売いたします。

 本製品は、教室間やミーティングルーム間など持ち運んで使用することができる、折りたたみ式の筐体設計を実現したポータブルタイプのドキュメントカメラです。

 1300万画素のCMOSを搭載し、光学13倍/デジタル8倍ズームに対応しております。付属のリモコンからもズームイン、ズームアウト操作を行うことができ、A3相当(最大420mm×315mm)までの領域を撮影することができます。また、本体で映像を確認できる3インチLCDを装備しました。

 HDMIやVGA、コンポジットビデオなど様々なインターフェイスに対応し、大画面薄型テレビやプロジェクター、パソコンの液晶ディスプレイといった様々な機器と接続して使用することが可能です。

 PCレスでも本体内蔵メモリーに静止画の保存が可能です。また、市販のSD/SDHC/SDXCカードを使用することで静止画はもとより動画の録画も可能になります。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■発売予定日

 2019年11月15日

■製品概要

 ・型番:PDP-4K13

 ・希望小売価格:オープン価格

 ・JAN:4988481790824

■製品情報

●4K表示対応のドキュメントカメラ

 本製品は、折りたたんで持ち運ぶことが出来るポータブルタイプのドキュメントカメラです。高解像度4K画質(3840×2160)でのHDMI出力を実現し、4K対応テレビやディスプレイと組合せれば、よりリアルな高精細な表示品質が得られます。

●光学13倍/デジタル8倍ズーム搭載

 光学13倍・デジタル8倍ズームを搭載し、A3相当(最大420mm×315mm)までの領域を撮影することが可能です。電源のオン/オフや、画像のズームイン/アウト、フォーカスの調整など本体のスイッチ以外に付属リモコンで操作することが出来ます。

●マクロモード搭載

 近接撮影を行う際はマクロモードを使用することにより、被写体との距離を2cmまで近づけることが出来ます。

●顕微鏡アダプター付属

 本製品には顕微鏡アダプターが3種類付属しているので、肉眼では見ることができない化学実験の推移なども大画面テレビなどに映し出すことが出来ます。

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい

 https://www.princeton.co.jp/product/pdp4k13.html

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522962_01.jpg