よりスタイリッシュに進化したビジネスノートPC

「ThinkPad E14」「ThinkPad E15」を発表

 

 レノボ・ジャパン株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は本日、「ThinkPad E14」「ThinkPad E15」を発表しました。

 「ThinkPad E14」「ThinkPad E15」は、デザイン性と使いやすさを追求したビジネスノートPC「ThinkPad E490」「ThinkPad E590」の後継モデルです。最新の第10世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載し、外付けグラフィックスや指紋認証機能を備えたモデルも選択可能。オフィス内モバイル利用はもちろん、ドックにも対応し、デスクでの生産性向上にも寄与します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

■狭額縁ディスプレイを採用し、より薄く、軽く、持ち運びにも便利なビジネスノートPC「ThinkPad E14」「ThinkPad E15」

 ThinkPad E シリーズは、ディスプレイに狭額縁デザインを採用したスタイリッシュなビジネスノートPCです。薄型・軽量化により、「ThinkPad E14」は社内モバイルとしてもさらに利用しやすく、「ThinkPad E15」も15型ながら2Kgを切り、持ち運びに便利です。CPUには最新の第10世代インテル(R) Core(TM) プロセッサーを搭載し、グラフィックスはAMD Radeon(TM) RX640も選択できます。指紋認証機能を搭載する場合、リーダーは電源ボタン上に統合され、スピーディなサインインを実現します。また有線LANポート(RJ-45)を備え、有線ネットワークの利用もできます。さらに、指一本で簡単に開閉できる物理的なカメラカバーThinkShutterにより、セキュリティとオンライン会議時の利便性を両立しています。USB Type-Cドックにも対応し、ケーブル1本での周辺機器の一括接続・取り外しが容易です。持ち運びやすい14型「ThinkPad E14」、テンキーを搭載し、数字入力作業がスムーズに行える15.6型「ThinkPad E15」の2モデルを用意しています。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522965_01.jpg

製品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522965_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0522965_03.pdf