一眼レフ・デジタルカメラに対応している主要メディアを高速で読み書きできるUSB3.1カードリーダー2種を発売。

 

 サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、一眼レフ・デジタルカメラに対応している主要メディアを高速で読み書きできるUSB3.1カードリーダー「ADR-3ML39シリーズ」「ADR-3TCML40BK」を発売しました。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

【掲載ページ】

 ○USB3.1 マルチカードリーダー ADR-3ML39BK/W(タイプA)、ADR-3TCML40BK(Type-C)

  http://sanwa.jp/pr/ADR-3ML3940

 「ADR-3ML39シリーズ」「ADR-3TCML40BK」は、USB3.1対応カードリーダーです。

 SDカード、microSDカード、コンパクトフラッシュ(Type1)など計63種類のメディアに対応しており、一眼レフカメラやビデオカメラ、スマートフォンで撮影した写真や動画のデータをパソコンで管理する際におすすめです。

 USB 3.1/3.0対応機器であれば高速データ転送が可能なので、動画や大量の写真などの大きいデータでも快適に転送することができます。「ADR-3ML39シリーズ」はUSB Aポートに、「ADR-3TCML40BK」はUSB Type-Cポートに対応しており、それぞれのコネクタが備えられたパソコンなどの機器に接続できます。また、Windows・Macの両方に使用できるので、複数台のパソコンを所有している方にもおすすめです。

 サイズ・重量は両製品ともW59.5×D59×H16mm・35gとコンパクトで軽量です。場所をとらず持ち運びでき、出張など外出先でも使用できます。

 「ADR-3ML39シリーズ」はブラックとホワイト、「ADR-3TCML40BK」はブラックのみです。

 使用環境に合わせてお選びいただけます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523076_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523076_02.pdf