主要媒体を網羅した広告クリエイティブ運用ツール「Creative Rally」の外部提供を開始〜広告代理店水準のクリエイティブ運用環境を、インハウス向けに提供〜

 

 株式会社セプテーニ・オリジナル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武藤 政之、以下「セプテーニ・オリジナル」)は、この度、広告クリエイティブに特化したソリューションツール「Creative Rally(クリエイティブ ラリー)」の販売を開始いたしました。

 また、12月5日(木)には、「Creative Rally」を活用した広告クリエイティブ運用セミナーを開催いたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 近年、運用型インターネット広告における配信ロジックの高度化・最適化が進み、広告クリエイティブによる効果への寄与度が高まっています。一方で、特にソーシャル・インフィード広告においては広告クリエイティブの摩耗も速く、広告効果を高めるためには、量と質を担保した広告クリエイティブの制作・配信・運用を行うことが重要になっています。

 セプテーニ・オリジナルが開発した「Creative Rally」は、主要媒体のAPIと連携し、配信したすべての広告クリエイティブデータの収集・蓄積から、効果分解・配信結果のレポーティングまでを自動化するツールです。蓄積された広告クリエイティブを、媒体別やキャンペーン別、日別など集計軸を変えて効果を確認・分析することができるため、広告クリエイティブ分析業務の時間が短縮されるとともに、分析結果に基づき各種広告指標に合わせたより効果の高い広告クリエイティブの考案し、運用改善を図ることができます。

 また、株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都千代田区、代表取締役:呉 京樹)が提供するクリエイティブ制作に特化したプロジェクト管理ツール「AdFlow」と機能連携を行うことで、企業はクリエイティブの効果分析から制作・納品管理まで、クリエイティブ業務をワンストップに行うことも可能です。

 これまで、セプテーニグループ内において「Creative Rally」と「AdFlow」を連携し、活用してまいりましたが、その中で一定の効果を確認できたことから、より多くの事業者の広告運用業務を支援するため、本ツールを一般提供するにいたりました。

 セプテーニ・オリジナルでは、セプテーニグループ内の広告プロダクト開発で培ったノウハウを元に、「Creative Rally」を初めとした広告プロダクトを提供することで、インハウスで広告運用を行う事業者のインターネットマーケティングを支援してまいります。

【「Creative Rally」について】

 ■サービスサイト: https://service.craly.jp

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523234_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523234_03.pdf