サイバーテック、Webマニュアル(HTMLマニュアル)作成・変換サービスを開始

〜紙・PDFからWeb・マルチメディアへとパラダイムシフトが進むマニュアルに対応〜

 

 お客様のドキュメント活用をサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、お客様のマニュアル(取扱説明書)をWebマニュアル(HTMLマニュアル)に対応するサービスを開始いたします(開始日:2019年11月13日)。

 情報配信において、スマホやタブレットの普及・ネットワーク環境の向上と共に、紙やPDFベースからWebへと、早いスピードでパラダイムシフトが起きています。マニュアル(取扱説明書)の世界においても、紙やPDFベースのマニュアルから、高い検索性にて目当ての内容にたどりつきやすく、読み手の手間と工数を極小化させることが可能となるWebマニュアル(HTMLマニュアル)への移行が進んでいます。

 今回リリースいたしました「Webマニュアル(HTMLマニュアル)作成・変換」サービスでは、お客様が保有する、InDesignなどで作成されたDTPデータや、FrameMaker、あるいはMS WordやPowerPoint、時折見受けるExcelで作成されたマニュアルのデータから、読み手の手間と工数を極小化可能な、高い検索性能を有した最新のWebマニュアル(HTMLマニュアル)に移行いたします。全てのマニュアルをWebマニュアル(HTMLマニュアル)に移行させなくとも、テンプレートとしてご利用頂けるHTMLデータをご提供することも可能です。

 Webマニュアル(HTMLマニュアル)の出力形式は、Webサーバ上ではなく、ローカル環境での動作にもかかわらず、検索機能を有したHTMLマニュアルによる作成も可能です。CMSをご利用の場合は、静的HTMLコンテンツとして、ご指定のサーバ領域に設置することにより、Webマニュアル(HTMLマニュアル)として公開することが可能です。また、既存のWebサイトに任意のヘッダーとフッターを有した、インラインフレームでの埋め込んだ形による公開も可能です。

 Webマニュアル(HTMLマニュアル)作成・変換作業は、マークアップ言語に10年以上携わってきた自社オフショア拠点(サイバーテック セブITアウトソーシングセンター)にて行いますので、国内業者での実施と比較した場合、圧倒的な低コストでWebマニュアル(HTMLマニュアル)を作成することが可能です。さらに、オプションとして、以下のようなものをご用意しています。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523238_01.pdf