統合業務ソリューション「GLOVIA iZ」のラインナップを強化

労務関連の申請・管理業務を加え、業務効率化と働き方改革を支援

 

 株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:広瀬 敏男、以下 富士通マーケティング)は、「経営に革新を 企業に変革を」をコンセプトに掲げている統合業務ソリューション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA iZ(グロービア アイズ)」(以下、GLOVIA iZ)に、多様な雇用・勤務体系を管理する「GLOVIA iZ 就業」、従業員が各種申請・照会に利用する「GLOVIA iZ フロント」を加え、人事労務関連の業務効率化と働き方改革の実現を支援します。

 「GLOVIA iZ 就業」と「GLOVIA iZ フロント」は11月13日水曜日から15日金曜日にインテックス大阪で開催する「第4回 [関西] 会計・財務EXPO」に出展いたします。

【背景】

 「GLOVIA iZ」は、データベース、マスタ、ユーザーインターフェースを統一するシステム基盤を持ち、「経営」「会計」「人事給与」「販売」「貿易」「生産」の6つの業務を揃えたERPソリューションです。

 近年、働き方改革が推進される中でワーク・ライフ・バランスや多様で柔軟な働き方の実現に向けて、人事労務制度やオフィス環境の整備に加え、働く場所や時間にとらわれず業務を行うためのモバイル端末の活用や業務アプリケーションのクラウド化などICTの環境整備も進んできました。さらに、2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されていることで、人事部門には、時間外労働の上限規制や年次有給休暇の取得など従業員の勤務状況を的確、かつ素早く把握し、法令や就業規則を遵守できる体制整備が求められています。

 当社はこうした人事労務関連の業務を支援するため、今回、「GLOVIA iZ 就業」と「GLOVIA iZ フロント」を新たに提供開始します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523260_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523260_02.pdf