NXP、スマートフォンをクルマのキーに変える新しい車載超広帯域無線(UWB)チップを発表

NXP、BMWグループ、コンチネンタルはカー・コネクティビティ・コンソーシアム(CCC)で

新しい車載UWBのユースケース拡大と標準策定で協力

 

■ハイライト

 ・実用的なハンズフリー・スマートフォン・カー・アクセスなど、広範な新しい画期的ユースケースを可能に

 ・位置特定というUWBのユニークな機能により、クルマやスマート・デバイスに対し空間的認知機能を提供

 ・新しい車載ICはオートモーティブ、モバイル、IoTエコシステムをカバーするNXPの包括的UWBポートフォリオを実現

 世界最大の車載半導体プロバイダであるNXP Semiconductorsは新しい車載超広帯域無線(UWB)ICのリリースにより、そのUWBポートフォリオをさらに拡大したと発表しました。UWBはWi-Fi、Bluetooth、GPSなどの他のワイヤレス技術に比べ、極めて高精度でセキュアなリアルタイム位置特定機能を提供します。UWB技術はUWB技術搭載のクルマ、モバイル機器、その他のスマート・デバイスに対し空間的認知機能を提供し、ユーザーのいる場所をクルマに正確に知らせます。これにより、初めて、スマートフォン・ベースのカー・アクセスが最新のキー・フォブと同じレベルの利便性を提供できるようになります。ユーザーはスマートフォンをポケットやバッグに入れたまま、クルマのドア開閉、エンジンスタート、スマートフォンを通じたセキュアなリモート・パーキングが可能になります。さらに、新しいUWB ICはリレー・アタックによるクルマの盗難を最大限のレベルで防止します。

 新しいICの発表と関連し、NXP、BMWグループ、コンチネンタルや他の企業は、クルマ、モバイル機器、コンシューマ機器などの人との接点で最高のカスタマー・エクスペリエンスを実現するため、カー・コネクティビティ・コンソーシアム(CCC)とIEEEを通じてUWB普及のために協力することになりました。こうした標準化のための努力は、UWBをベースとしたハンズフリー・スマート・アクセスや他の車載位置特定のユースケースのための世界標準の確立を目的としています。

 BWMグループのデベロップメント・デジタル・アクセス・ファンクションを率いるOlaf Mueller博士は、次のようにコメントしています。「今日、スマートフォンはデジタルなライフスタイルで中心的な役割を果たしています。今回実現したスマートフォン・ベースの快適なカー・アクセスは、クルマ関連の革新的なUWBユースケースの始まりに過ぎないと私たちは確信しています」。

 Continental AGのカー・アクセス・システム担当ダイレクタのPhilippe Fournet-Fayat氏は、次のようにコメントしています。「デジタル機器の操作に熟練したパワーユーザー世代の想像力を捉える先進的アプリケーションを実現するセキュアな位置特定プラットフォームの提供において、コンチネンタルは先駆的役割を果たしています。スマートフォン・アクセスやリモート・パーキングなどの新しいユースケースを提供するためには、UWBの超高精度リアルタイム位置特定機能が必要となります」。

 NXPの副社長兼セキュア・カー・アクセス担当ゼネラル・マネージャのMarkus Staebleinは、次のようにコメントしています。「モビリティと車載の領域に存在するUWB技術の応用範囲は極めて広範です。これらセグメントの有力半導体メーカーとして、私たちはこうした機会を活用し、ユーザーに対しよりシームレスでセキュアなモビリティ体験を提供したいと願っています。私たちはBMWグループ、コンチネンタルなどのCCCメンバー企業と、UWBに求められる相互運用性や標準化のために協力できることを嬉しく思います」。

 NXPのNCJ29D5は特にグローバルな自動車産業の要求に対応した新世代UWB ICの初の製品です。Bluetooth、近距離通信(NFC)、セキュア・エレメント(SE)などのNXPのコネクティビティ/セキュリティ・ソリューションとともに、新しいUWB技術は真のセキュアなハンズフリー・スマート・アクセスを可能にし、カー・コネクティビティの標準化をサポートします。

■その他の車載UWBユースケース

 スマート・アクセスやリモート・パーキングのほか、NXPの車載UWB技術は次のような画期的なユースケースをターゲットとしています。

 ・短距離レーダー: バイタルサイン検知や容易なトランク・アクセス

 ・スマートフォン・バレーパーキング: スマートフォン・アプリを通じ、パーキング・スペースへのクルマの自律的移動を可能に

 ・電気自動車の充電: 車載充電器への自動ポジショニング

 ・ドライブスルー決済: セキュアな決済のための位置特定

 ・カー・アズ・ア・キー: クルマのガレージ・ドアやパーキングへのシームレスなアクセスを可能に

 NXPのUWBユースケースの詳細については、 http://www.nxp.com/UWB をご覧ください。

■NXP Semiconductorsについて

 NXP Semiconductorsは、よりスマートな世界を実現するセキュア・コネクションを可能にし、人々の生活をより便利に、より良く、より安全にするソリューションを推進しています。組み込みアプリケーション向けのセキュアなコネクティビティ・ソリューションで世界をリードするNXPは、オートモーティブ、インダストリアル& IoT、モバイル、通信インフラ市場における技術革新をけん引しています。60年以上にわたって蓄積した経験と技術を活かし、NXPは世界30か国強で3万名を超える従業員を擁しています。2018年の売上高は94.1億米ドルでした。詳細はWebサイト http://www.nxp.com/ をご覧ください。

 NXPジャパンはNXP Semiconductorsが開発および製造するプロセッシング・ソリューション、認証技術、コネクティビティ、高出力RFやアナログ製品などを日本市場に提供しています。本社は東京都渋谷区で、名古屋および大阪に営業所があります。詳細はWebサイト http://www.nxp.jp/ (日本語)をご覧ください。

 NXP、NXPロゴはNXP B.Vの商標です。他の製品名、サービス名は、それぞれの所有者に帰属します。

 All rights reserved. (C) 2019 NXP B.V.