開発ツールでつながる多様なシステム連携を実現!〜ワークフロー連携機能やWeb APIを搭載〜

 

 ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治)は、統合業務パッケージ「SMILE V(スマイル ブイ)」の開発ツール『SMILE V Custom AP Builder(スマイル ブイ カスタム エーピー ビルダー)』に数多くの新機能を搭載した新バージョンを、2019年11月20日(水)に発売いたします。

 『SMILE V Custom AP Builder(以下、SMILE V CAB)』は、SMILE Vの販売・会計・人事給与等の各種業務システムとは別に、個別要件に応じた新たな帳票や入力画面を追加することができる開発ツールです。今回は働き方改革時代に求められる機能を搭載し、大幅な強化を実施しました。

 多くの企業は従業員の労働時間を短縮すると同時に、企業の成長も模索していかなければなりません。そのためにはIT化を進めるとともに、手作業やITシステム間の重複作業を排除し、業務精度を維持・向上する必要があります。SMILE V CABのワークフロー連携機能を使えば、申請・承認機能をもつ独自システムを簡単に構築することができます。紙の申請書で承認を得て、各種システムにその結果を転記するといった業務上のムダを無くし、業務の見える化による精度向上を推進します。

 また、ユーザー企業が導入するITシステムの要件は、社会情勢に合わせて目まぐるしく変化しています。変化のスピードに柔軟に対応するには、業務システムを補完する様々な外部システムとも安価に連携できることが望まれています。SMILE V CABに搭載したWeb APIは、多様なシステム連携や、将来的な環境変化への柔軟な対応を実現します。

■SMILE V CAB 申請承認機能付加イメージ

 ※添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

■SMILE V CAB 申請承認機能付加イメージ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523414_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523414_02.pdf