URBAN ARMOR GEAR社製Galaxy Note10+用ケース新発売

 

 株式会社プリンストン(本社:東京都千代田区、代表取締役:中出敏弥)は、URBAN ARMOR GEAR社製のGalaxy Note10+用各種ケースを発売いたします。

 URBAN ARMOR GEAR(UAG)は南カリフォルニアで設立された、耐衝撃機能を持った独特なデザインのモバイルケースをメインとして開発しているブランドです。デザイン性と耐衝撃性、使いやすさを兼ね備えた製品は全世界で高い評価を受けています。

 今回取り扱いを開始するGalaxy Note10+用各種ケースは、アメリカ国防総省が定めた試験法規格「MIL-STD-810G,Method 516.6 Procedure IV(※1)」をクリアした耐衝撃性に優れたケースです。

■発売予定日

 2019年11月22日

■MONARCHケース

 ケース外殻部にアーマーフレームやトップグレインレザー、内側にはポリカーボネートシアプレートを採用、そのほかアロイメタルハードウェアやインパクトレジスタントラバーなど、さまざまなマテリアルによる5層構造とUAGケースの代名詞となるハニカム構造によって、Galaxy Note10+を守り抜く高い耐衝撃性と軽量デザインを実現しました。「MIL-STD-810G, Method 516.6 Procedure IV(※1)」の2倍の落下試験をクリアしています。

 *製品画像(1)・表資料(1)は添付の関連資料を参照

■PLASMAケース

 ケース外殻部に採用されたアーマーシェルとハニカム構造、ショックアブソービングバンパーによって高い耐衝撃性と軽量化を両立しました。さらにインパクトレジスタントラバーによって不意の落下によるスクリーンの傷も防止します。ボタンまわりに採用したソフト素材により、堅牢性を保持しながら高い操作性を維持しました。押しやすいボタン構造によって、Galaxy Note10+を快適に操作できます。

 *製品画像(2)・表資料(2)は添付の関連資料を参照

■PLYOケース

 透明のボディを採用し、アーマーシェルとインパクトレジスタントソフトコアの2レイヤー構造によって高い耐衝撃性を実現しました。ハニカム構造を採用したエアソフトコーナーにより、堅牢性を保持しながら高い操作性を維持し、しっかりとGalaxy Note10+を守ります。

 *製品画像(3)・表資(3)料は添付の関連資料を参照

 ※1 落下高さ122cm、落下方向26方向(8角、12稜、6面)の製品落下試験をクリアすることと規定されたアメリカ国防総省が定めた試験法規格

■製品の詳細についてはこちらをご覧下さい

 http://www.princeton.co.jp/product/uagglxn10pls.html

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_01.jpg

表資料(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_02.png

製品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_03.jpg

表資料(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_04.png

製品画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_05.jpg

表資料(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0523503_06.png