スマートフォンでレジ売上集計が可能なアプリケーションサービス「レジとも」の実証実験を開始

 

 グローリーは、スマートフォンのアプリケーションで売上集計が可能なフリーミアム型アプリケーションサービス「レジとも」の実証実験を、12月からPOS機能を持たないレジスターを保有する事業者を対象に実施します。

 小規模店舗では、POS機能を持たないレジスターを保有する店舗が多く、1日の売上高をノートやパソコンを使い手作業で集計・管理するなど、レジ締め作業や売上管理の日常業務において、効率性や正確性に課題がありました。

 「レジとも」は、アプリケーションを起動し、精算レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで、売上集計レポートを作成できるサービスです。日・月・年ごとの売上データを直感的な操作でグラフやリストに表示できます。また、撮影した精算レシートのデータは、クラウド上に保管され、必要に応じてパソコンなどにダウンロードすることが可能で、税務申告などへの活用もできます。

 本実証実験では、これまで手作業で行っていたレジ締め作業や売上管理などの日常業務において、「レジとも」の導入が業務負荷の低減や生産性の向上に貢献できるかを検証します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524541_01.png

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524541_02.png