デル テクノロジーズ、自律型インフラストラクチャー「Dell EMC PowerOne」を販売開始

 

■ニュースの概要

 ・インテリジェンス機能を内蔵した自己運転インフラストラクチャー「Dell EMC PowerOne」が、数千のタスクを自動化し、即時実行可能なリソースの提供を数クリックで実現:ITスタッフは、反復的な作業から戦略的な目標に向けた活動へ集中することが可能に

 ・「Dell EMC PowerEdge」サーバー、「Dell EMC PowerSwitch」ネットワーキング、「Dell EMC PowerMax」ストレージにて構成されたオールインワン システム。

  さらに「Dell EMC PowerProtect」データ保護ソリューションをオプションとして提供し、構築/展開/管理/保守の総合的な自動化を実現

 ・「Dell Technologies on Demand」により、柔軟な料金オプションおよび必要に応じて追加システム機能の柔軟な追加が可能となり、CAPEX(設備投資)とOPEX(運用コスト)の最適なバランスを実現

 ・「Dell Technologies Cloud」インフラストラクチャー ポートフォリオの一部として、お客様のハイブリッド クラウド実現へのプロセス簡素化をサポート

 デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、本日「Dell EMC PowerOne」の販売開始を発表しました。「PowerOne」は、企業におけるITの展開、管理、消費を容易にする自律型インフラストラクチャーを提供します。「PowerOne」は、コンピュートの「PowerEdge」、ストレージの「PowerMax」、ネットワーキングの「PowerSwitch」、仮想化の「VMware」、またオプションでデータ保護の「PowerProtect」のすべてを、内蔵のインテリジェンス機能とともに統合して提供し、オールインワン システムのライフサイクル全体を通じて数千のマニュアル ステップを自動化します(*1)。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524742_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524742_02.pdf