カメラとレコーダーをつなぐだけですぐに表示・録画を開始できる!

設置場所に合わせて選べるPoE対応監視カメラ 3タイプ 5モデルと、全カメラポートPoE給電対応のネットワークレコーダー3シリーズ 11モデルを発売

 

 エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、ご使用になる環境によって組み合わせて選べる、監視カメラ3タイプ 5モデルと、ネットワークレコーダー3シリーズ 11モデルを1月上旬より新発売いたします。

■設置場所に合わせて選べる3タイプ 5モデルのPoE対応監視カメラ

 設置場所に電源がなくても使えるPoEに対応する監視カメラです。H.265に対応し、従来のH.264と比較して約2倍の長時間の録画が可能です。赤外線LEDを装備し、暗くてもクリアに撮影できるデイ/ナイトモードや、コントラストの強い場所でもはっきりと撮影できるWDR機能も搭載しています。同時発売のネットワークレコーダー“SRBシリーズ”と組み合わせて使用できます(※)。

 1台のカメラで広範囲の撮影が可能な全方位タイプ“SCB-EF4K03”をはじめ、撮影方向を明確にしたい監視に最適な、防水防塵バレットタイプ2モデル、撮影している方向が分かりにくい防水防塵・耐衝撃ドームタイプ2モデルの計5モデルをご用意しました。

  ※4chモデル"SRB-E04101シリーズ"と"SCB-EF4K03"の組み合わせは非対応です。

 *参考画像(1)は添付の関連資料を参照

■4台分のカメラ能力を発揮!全方位 4K監視カメラ“SCB-EF4K03”

 1台のカメラで広範囲の撮影が可能な全方位タイプの監視カメラで、4台のPTZカメラのような使い方もできます。本製品1台で4台(4方向)のカメラのように使えるので、一般的なカメラ4台で全周(4方向)を撮影する方法よりもコストダウンが可能です。高画質1,200万画素CMOSセンサーを搭載し、魚眼映像で最大4,000×3,000ピクセルの高精細な4K映像を撮影できます。

■SCBシリーズと組み合わせることで、つなぐだけですぐに使えるネットワークレコーダー

 監視カメラ自動登録機能により、監視カメラ(SCBシリーズ)とつないで、カメラ映像をすぐに表示・録画できます。全カメラポートがPoE対応でLANケーブルによるSCBシリーズへの給電が可能です。4ch・8ch・16chの3シリーズをご用意、それぞれに複数のHDD容量モデルをラインナップしました。

 カメラの設定は、パソコンを使わずに本製品に接続されたモニター画面からでも、付属のマウスを使って簡単に変更することができます。

 *参考画像(2)は添付の関連資料を参照

■監視カメラ・ネットワークレコーダーとも、法人ニーズで安心の、選べる2つの保守サービスをオプションでご用意

 センドバック延長保守:標準無償保証期間の延長サービス。故障した機器をお送りいただき、修理完了品または代替機をご返送します。

 デリバリー保守:障害時に指定場所に代替機をお届け。お客様にて交換後、不具合機器を当社に送り返していただきます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525053_01.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525053_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525053_03.pdf