光回線を使ったテレビサービスおよび「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス光」の提供エリア拡大と受付開始について

 

 スカパーJSAT 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 米倉英一、以下スカパーJSAT)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 井上福造、以下 NTT東日本)は、連携して提供中である光回線を使ったテレビサービス(「フレッツ・テレビ」等(※1))について、2019年12月17日(火)に、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県内の提供エリアを拡大するとともに、併せて申込受付を開始いたします。

 また、スカパーJSATは、「フレッツ・テレビ」等のオプションサービスとして「スカパー!」(※2)、「スカパー!プレミアムサービス光」(※3)を提供するエリアについても、同様に拡大いたします。

 これにより、地上/BSデジタル放送のほか、「スカパー!」、「スカパー!プレミアムサービス光」の専門チャンネル、新4K8K衛星放送をアンテナなし(※4)で視聴いただけるようになります。

 ※1:本リリースにおいては、「フレッツ・テレビ」または光コラボレーション事業者が提供するテレビサービス(*1)を『「フレッツ・テレビ」等』と呼称します。「フレッツ・テレビ」はNTT東日本が提供する「フレッツ・テレビ伝送サービス」と、スカパーJSATが提供する放送サービス「テレビ視聴サービス」の契約により、地上/BSデジタル放送を受信できるようになるサービスです。

  *1 光コラボレーション事業者におけるテレビサービスの取扱い有無につきましては、以下のサイトでご確認ください。

  https://flets.com/collabo/list/

 ※2:「スカパー!」とはアンテナや「フレッツ・テレビ」等を利用してスカパー!の放送をご自宅のテレビで手軽に視聴できるサービス(*2)です。「スカパー!基本プラン」では、スポーツ、海外ドラマ、韓流、映画、アニメ、ドキュメンタリー等、多彩なチャンネルが、3台目まで追加料金なしで視聴できます。

  *2 テレビ81チャンネル(内、ハイビジョン59チャンネル、4K9チャンネル)が視聴できます(2019年12月現在)。

 ※3:「スカパー!プレミアムサービス光」とは「フレッツ・テレビ」等を利用してスカパー!の放送を対応のチューナーを使ってフルラインナップで視聴できるサービス(*3)です。「スカパー!光パックHD」では、プロ野球をはじめとするスポーツ、海外ドラマ、韓流、映画、アニメ、ドキュメンタリー等、多彩なチャンネルが視聴できます。

  *3 テレビ148チャンネル(内、ハイビジョン145チャンネル、4K3チャンネル)+デジタルラジオ100チャンネルが視聴できます(2019年12月現在)。

 ※4:各放送の受信に対応したテレビまたはチューナーが必要です。アンテナで受信できるチャンネルが一部受信できない場合があります。BS/110度CS左旋放送の視聴には「光対応 新4K8K 衛星放送アダプター」が必要です。

 ◇以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525107_01.pdf