ウエスタンデジタル、「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表

テクノロジーに精通したプロフェッショナル向けに、従来の当社SATA SSD比で4倍以上の速度

 

■主な内容

 ・「WD Blue(R) SN550 NVMe(TM) SSD」は従来の当社製SATA SSDと比較して4倍の高速化、読み取り速度は最大2,400MB/秒(**)で、高い応答性のPCパフォーマンスを実現

 ・熱設計の改善で高負荷の使用環境で性能を確保

 ウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC、以下ウエスタンデジタル)は、新製品「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表しました。パフォーマンスにフォーカスしたNVMe SSDに、市場で高い評価のWD Blueシリーズを加え、コンテンツクリエイターやPCユーザー向けに、起動の高速化、作業のスマート化を可能にします。

■主なストレージ要件に対応

 現在、コンテンツクリエイターによるデータストレージ活用は高速化が進んでいます。4K/8K動画、大容量の文書ファイル、ストレージ負荷の高いアプリケーションなどを扱うデジタル環境では、NVMeインターフェースで実現する信頼性の高い性能、堅牢性、速度および容量が求められます。調査会社フォワードインサイツは、NVMeは2021年までにPC部門のストレージ出荷の75%以上を占めるようになると予測しています。(注1)ウエスタンデジタルはNVMe製品ポートフォリオで確かな信頼性を確保しており、「WD Blue SN550 NVMe SSD」は、性能、堅牢性、速度および容量の4つのストレージ要件に対応して、創造性の向上に寄与するよう設計されています。

 ウエスタンデジタルのクライアントビジネス担当バイスプレジデントでゼネラルマネージャーのエリック・スパヌーは、次のように述べています。「NVMeの採用によってシステムパフォーマンスを大幅にスピードアップすることができます。データの待ち時間が短縮され、クリエイターはより楽に、よりスマートに作業し、アウトプットの出来映えや収益も向上させることができるでしょう。『WD Blue SN550』はオールNVMeの製品を求めるお客様にとって素晴らしい選択肢となります。システム構築の際には、NVMeとSATA SSDのフルラインナップと大容量のハードドライブを提供します。これにより、変化する顧客のニーズに対応したシステムを構築し、優れた柔軟性を提供します。」

 ※以下は添付リリースを参照

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525148_02.jpg

製品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525148_03.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525148_01.pdf