DiDiモビリティジャパン、長崎エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始

 

 DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu、以下「DiDiモビリティジャパン」)は、本日2019年12月11日(水)より、長崎エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始します。

 5.5億人以上のユーザーに利用されている世界最大級の交通プラットフォーム「DiDi」は、日本をはじめ中国やメキシコ、オーストラリアなどで配車サービスを提供しています。日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供開始し、今年中に20エリアへの展開を目標に、東京、北海道、福岡などで展開してきました。今回利用可能となる長崎エリアは国内21エリア目となり、長崎市、西彼杵郡、佐世保市、大村市で「DiDi」をご利用いただけるようになりました。

 今回のサービス開始に伴い「初回利用キャンペーン」を実施します。さらに、本日より長崎エリアでも11月28日よりサービス提供地域で実施している「DiDiで#スマート帰タク 忘年会キャンペーン」を開始します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0525202_01.pdf