SMBCグループ クラウド型営業支援 Salesforce Sales Cloudを導入

 

 株式会社セールスフォース・ドットコム(代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下、セールスフォース・ドットコム)、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田 純、以下、当社グループを総称して「SMBCグループ」)は、SMBCグループの法人営業担当が利用する営業支援アプリケーションとして、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce Sales Cloudを採用したことを発表します。多数のグループ会社にてSalesforce Sales Cloudを一斉導入することは、国内金融グループにおいて初の事例となります。

 Salesforce Sales Cloudの導入により、SMBCグループ各社において、これまで個々に管理・蓄積してきた営業ノウハウを共有し、SMBCグループの総合力を生かすことで、お客さまへより付加価値の高いソリューションを最適なタイミングで提案できる体制を構築します。

 セールスフォース・ドットコムは、世界をリードする営業支援アプリケーションの提供により、SMBCグループにおける顧客戦略を支援するとともに、最先端のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現させていくパートナーとして協業していきます。

■セールスフォース・ドットコムについて

 セールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、 http://www.salesforce.com/ をご覧ください。