ブッキング・ドットコム

都市用デジタルトラベルガイドのテスト版新アプリ「CityBook」をアムステルダム・ロンドン・パリで提供開始

〜旅行先で使えるコンテンツが満載!東京版も順次対応を予定〜

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 【2020年1月17日、日本発表】

 「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げる、世界最大級のオンライン旅行会社Booking.com(ブッキング・ドットコム)は、新たなテスト版アプリ「CityBook(シティーブック)」の提供を開始します。本アプリは、旅のインスピレーション集めや計画、現地でのナビゲーションと体験をシームレスに集約したデジタルトラベルガイドとなっています。第一弾として、ロンドンとアムステルダム、パリの3都市のテスト版アプリ(英語版)が公開されます。

 CityBookは旅行先に到着した旅行者を支えることに特に焦点を当てたアプリで、現地で楽しめる選りすぐりのお勧めのスポットや体験を紹介するだけでなく、お得な情報や割引を提供したり、旅行計画の助けとなる、現地の雰囲気を感じられるコンテンツをお届けしていきます。ユーザーから特に好評を得られたCityBookのプロダクトやコンテンツ、機能はブッキング・ドットコムのメインのアプリに組み込まれる予定であり、旅行者にとって最も重要な情報をブッキング・ドットコムがより深く理解することで、お客様に向けたサービス向上の一助にもなります。これにより、旅行の全プロセスにおける手軽さや旅行者の選択を支えるという、ブッキング・ドットコムの目標により近づくこととなります。

 CityBookが使用する機械学習のモデルは旅行者の現在地点やグループ構成(家族やカップル、一人旅など)、旅行の段階(初日か最終日かなど)、そして天気や観光スポットなどの利用状況を考慮します。状況に応じたお勧めを行うことに加え、街のいかなる場所からでも宿泊先へたどり着けるよう道筋を表示するなど、旅を心ゆくまで満喫できるよう旅行者をサポートします。CityBookを形づくるテクノロジーは、旅行に関する詳細な調査結果を一本化することで、お勧め情報を瞬時に提供します。そのため、前もって入念に旅の計画を立てる必要性は減ることになるでしょう。

 ブッキング・ドットコムのエクスペリエンス部門バイスプレジデント、ラム・パパトラは次のように述べています。

 「CityBookを用いて、街を体験するための最善の可能性を皆様の手のひらに届けたいと考えています。最適な情報を得るためにいくつものサイトやアプリを行き来し、その上ですべてを個別に予約する必要があるという状態は、好ましいプロセスともシームレスなプロセスとも言えません。ブッキング・ドットコムは、インスピレーションを集めるという旅行の計画の楽しい部分に人々が集中できるよう、旅の予約と計画を簡略化したいと考えています。そのために、数タップで予約できるうえ一ヶ所に整理される、実際に体験できるコンテンツを提供していきます。」

 パパトラはさらに、「CityBookのようなテスト版のプロダクトを通じて、新機能やシームレスな旅行中の体験を試すことで、より迅速かつ細部に注目するかたちでイノベーションを短期間で起こし、学習した内容を比較して反復することが可能となります。旅行者によるCityBookの実際の利用状況を元に本アプリの機能をさらに進化させ、最終的にはブッキング・ドットコムのメインアプリに機能を移行させることも視野に入れています」と語りました。

 本アプリでの旅行体験は、あらゆる端末で100%同期されます。

 Android版( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.booking.traveller )、またはiOS版( https://apps.apple.com/app/citybook-from-booking-com/id1297201744?mt=8 )で本アプリをダウンロード、またはCityBookのウェブ版( https://citybook.booking.com/ )にデスクストップやスマートフォンでアクセスし、ブッキング・ドットコムアカウントにログインするだけで準備は完了。自由自在に旅行先の魅力を発見したり、旅の計画を立てたり現地での体験を満喫していただけます。

 CityBookは現在アムステルダムとロンドン、パリに対応しており(対応言語は英語のみ)、その後順次東京、ニューヨーク、ベルリン、バルセロナ、ローマへ対応していく予定となっています。新たな都市に対応次第、その都市への旅行を予約済みのブッキング・ドットコムユーザーに向けてCityBookについてご紹介します。

■ブッキング・ドットコムについて

 1996年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部として、「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げ、世界中のお客様に思い出に残る体験や効率の良い移動手段、そしてホテルからバケーションレンタルに至るまで多種多様な宿泊施設への予約をワンストップで提供しています。世界最大の宿泊施設数を誇り、リスティング数は2,900万件以上。そのうち620万件以上が旅館や民泊などの宿泊施設です。サービスは43言語で提供、カスタマー・サービスは24時間・年中無休で対応しています。

 企業情報は、「プレスルーム」( https://news.booking.com/ja )をご覧ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0526996_01.jpg