「PerfectWatch for BitLocker」機能強化オプションを提供開始

〜Windows 10 PCのHDD暗号化機能「BitLocker」を一元管理〜

 

 Winテクノロジ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:土方 常彦、以下 Winテクノロジ)は、Windows 10に標準搭載されているHDD暗号化機能「BitLocker」を一元管理するソリューション「PerfectWatch for BitLocker(以下 PW4B)」の、機能強化オプションおよび導入支援サービスを提供開始します。

1.背景

 Windows 7の無償サポート期間終了に伴い、多くの企業においてWindows 10の導入が進んでおり、OS標準機能でHDDの暗号化が実現できるBitLockerの採用も進んでいます。一方で、BitLocker単体では、「暗号化状況の一元管理ができない」「回復パスワードの収集・管理が煩雑」など、運用面での課題が存在しています。

 Winテクノロジでは、BitLocker機能のリリース当初よりBitLockerの管理ソリューション、PW4Bを提供し、多くのお客様に採用いただいています。PW4Bは、「BitLocker の暗号化状況の把握」「回復キーの自動収集とワンタイム化」「暗号化解除の抑制」の3つの標準機能と6つの機能強化オプションを提供しています。このたび、さらなるセキュリティー強化と利便性向上を目指し、機能強化オプションの追加提供および導入支援サービスの提供を開始します。

2.機能強化オプションの概要

 従来の機能強化オプションに加え、以下の4種類の機能強化オプションの提供を開始します。

  (1)HDD自動暗号化

   PCの未暗号化の内蔵ドライブを自動的に暗号化します。本機能を活用することで、確実な暗号化とキッティング作業の効率化を実現できます。

  (2)権限管理

   PW4Bの管理画面について、全体管理権限、編集権限、閲覧権限の3つの権限を設定可能となります。

   キッティング担当者、拠点管理者等の利用を想定した機能になります。

  (3)グルーピング

   PW4Bが管理する端末の情報をグルーピングし、アカウントと紐づけることで、管理者が参照できる端末情報を制限することができます。拠点管理者などの利用を想定した機能になります。

  (4)アクセスログ管理

   PW4Bの管理画面の利用ログを出力、確認できます。

3.導入支援サービスの概要

 以下の3種類の導入支援サービスの提供を開始します。

  (1)BitLocker導入支援

   BitLockerの導入にあたり、設計〜検証までの工程において必要となる情報の提供や問い合わせ対応を行います。

  (2)BitLocker運用支援

   BitLockerの運用にあたり、問題が発生した場合の技術サポートを行います。

  (3)PW4B導入支援

   PW4Bの導入にあたり、設計〜検証までの工程において必要となる情報の提供や問い合わせ対応を行います。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0527561_01.pdf