ケイデンス、Integrandを買収、5G RFに向けた取り組みをさらに拡張

 

 ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、2月13日(米国現地時間)、5G RF通信市場に向けたイノベーションの加速に向けてIntegrand Software社を買収したことを発表しました。

 Integrandの製品EMX(R)は、市場をリードするMethod of Moments(MoM)ソルバー技術により解析、抽出をサポートし、大規模ICや先端パッケージの高精度かつ効率の高いシミュレーション、受動部品の特性抽出、3次元ICシステムにおける配線RC寄生の解析を可能にします。

 ケイデンスはIntelligent System Design(TM)戦略の下、IntegrandのEMX技術を既存製品Virtuoso(R)、Sigrity(TM)、Clarity(TM)、AWR(R)と統合することにより、お客様に対して完全なEM(electromagnetic)サインオフソリューションを提供します。

 なお、今回の買収の条件については非公開です。