10G対応 SFP+モジュール「AT-SP10LRa/I」をリリース

 

 アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、SFP+モジュール「AT-SP10LRa/I」の出荷を2月25日より開始します。

 AT-SP10LRa/Iは、当社ネットワーク製品のSFP+スロットに対応したモジュールです。スイッチなどに装着して使用することで、10Gネットワーク環境を実現します。本製品は10GBASE-LRに準拠し、シングルモードファイバーケーブルを用いて10Gbpsの通信速度で最大10kmまでの伝送が可能です。

■新製品

 ・リリース予定日:2月25日

 *表資料は添付の関連資料を参照

 ※サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0529499_02.pdf