テレワーク支援対策として、業務を社外に持ち出せる複合機とクラウドの連携サービス

「bizhub essentials(ビズハブ エッセンシャルズ)」を無償提供

 

 コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原口淳、以下、コニカミノルタジャパン)は、テレワーク環境整備の支援対策として、複合機とクラウドストレージ(*1)を連携させ業務を社外に持ち出せるサービス「bizhub essentials」を2020年6月30日まで無償で提供します。

■無償提供を行うサービスの詳細について

 (1)対象サービス:

  「bizhub essentials」

  「Remote Fax」(bizhub essentialsのオプションサービス)

 (2)無償提供内容:対象サービスの初期設定費用とユーザーライセンス料(1企業最大20ライセンス)が期間中無料で利用可能となります。

 (3)通常料金:

  「bizhub essentials」初期設定費用 15,000円、月額料金 1,000円(1ライセンス)

  「Remote Fax」月額料金 800円(1ライセンス)

 (4)対象:「bizhub 複合機(*2)」をご利用中のお客様

 (5)申込開始日:2020年3月25日

 (6)無償期間:2020年6月30日まで

 *1:対象クラウドストレージ「Box/Google Drive/Drop box/One Drive」

 *2:対象機種:

  bizhub C650i/C550i/C450i/C360i/C300i/250i

  bizhub C759/C659/C658/C558/C458/C368/C308/C258/C287/C227

  bizhub 658e/558e/458e/368e/308e/758/558/458/368/308/287/227

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0531626_01.pdf