地域特化型クラウドファンディングの運営開始

〜叶えたい夢を持つ皆さまを応援します〜

 

 株式会社QTnet(本店:福岡市、代表取締役社長:岩崎 和人 以下、QTnet)は、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:家入一真 以下、CAMPFIRE)と提携し、2020年3月26日から地域に特化した購入型クラウドファンディング(※1)「FAAVO(ファーボ)」(※2)の運営を開始します。

 まずは、福岡エリアについてQTnetがFAAVOオーナーとなり、活動していきます。

 QTnetは、コーポレートスローガン「きらきら、つながる。」のもと、この事業を通じ、皆さまの新たなチャレンジや夢や想いを支援者につなぐ役割を担い、地域社会の発展や新たなビジネス創出に貢献できればと考えております。

 QTnetは、プロジェクト起案の勉強会、プロジェクトの計画・実行へのアドバイス、広報活動の支援などを行い、起案者の夢の実現をサポートします。

 今後も、九州に根差した企業として、お客さまへ"感動品質"のサービスをお届けできるよう努めてまいります。

 *参考資料は添付の関連資料を参照

 ※1 購入型クラウドファンディング…起案者と多数の支援者(資金提供者)をインターネット経由で繋げ、支援者から少額ずつ資金を集めるクラウドファンディングの一種で、支援者が金銭以外の物品や権利(リターン品)を受け取るもの。

 ※2 FAAVO…CAMPFIREが提供する地域に特化した購入型クラウドファンディングサービス。FAAVOは、地域単位のサイトを立ち上げて全国展開しており、約200の自治体、金融機関や民間企業・団体と連携してサービスを提供している。

  【FAAVOホームページ:https://faavo.jp/ 】

【別紙】

 ・夢の実現に向けてQTnetのサポート

  https://www.qtnet.co.jp/info/2020/img/20200324.pdf

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0531766_01.pdf