AJS、人事評価システム「P-TH」のクラウドサービス『P-TH+』を提供開始

−従来の自社運用型製品と併せて状況に応じた課題解決を支援−

 

 TISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河崎 一範、以下 AJS)は、人事評価システム「P-TH(ピース)」のクラウド版サービス『P-TH+(ピースプラス)』を提供開始します。

 「P-TH」は、人事評価制度の運用定着を促進するツールとして、様々な人事システムと連携可能な人事考課に特化したシステムです。

 企業の人事評価制度で利用している「ワークフロー」や「Excelで設計・利用している評価シート」に対応でき、特に個社特有の人事評価制度と評価シートをそのままシステム化できる点が特長で、導入先のお客様から高い評価を頂いています。

 クラウド版の『P-TH+』では、「P-TH」の機能に加えて、タブレットやスマートフォンからの人事評価項目の簡易入力が可能になる他、今後は分析機能などを充実させていく予定です。

 従来の自社運用型「P-TH」にクラウドサービス『P-TH+』が加わったことで、お客様の環境・状況に応じた課題解決の支援を柔軟に行っていきます。

【サービスの特長】

 ■現行の評価フローとExcel評価シートをそのままシステム化

  現行の評価制度でお使いの評価シート(紙・Excelファイル)をシステム化できます。

  今までの紙やExcelと同じイメージの評価シートとして入力が可能なため、社員への特別な教育は必要ありません。

 ■評価の進捗をリアルタイムで確認

  面倒だった評価の進捗確認もシステム上で簡単に行えます。

 ■今まで手作業だった評価の一覧化を簡単に

  手作業で作成していた評価一覧を自動化、簡単に作成できます。

  転記ミス防止や評価業務の効率化につながります。

 ■モバイル端末からの簡易入力が可能

  PCがない場合でも、被評価者の自己評価の入力をモバイル端末で行うことができます。

 ■評価データの分析が可能(2020年7月リリース予定)

  システム上の蓄積データを使い、評価結果の分析ができます。

  人財育成や活用のための情報として活用できます。

 ■強固なセキュリティ対策

  すべての通信は暗号化されており、データベースは二重化・暗号化され毎日バックアップしています。また、本サービスは第三者機関によるセキュリティ検査を定期的に受けており、社員の個人情報を強固なセキュリティで守ります。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

【P-TH+概要】

 『P-TH+(ピースプラス)』は、あらゆる企業に適用可能な人事評価システムです。既存の評価制度(ワークフロー)と評価シートをそのままシステム化することができます。使い慣れたインターフェイスをそのままに簡単に人事評価業務を遂行できます。

 『人事評価そのものにしっかりと時間をあてたいのに、評価に関する業務に工数をとられてしまい面談の時間を十分にとれない』、『評価の分布を把握した上で評価をしたい』といったお悩みを『P-TH+』が解決します。

●参考価格(300ユーザの場合)

 158,000円(月額)

 ※契約は年間契約になります。

 ※支払いプランには月額プランと年額プランがあります。

 ※上記とは別に初期設定費用が発生します。

●動作環境

 ■PC

  ・ブラウザ:Chrome(最新版)/Edge(Chromium)(最新版)

  ・Excel:2013,2016,2019,Office365 半期チャネル

 ■モバイル

  ・ブラウザ

   【iPhone】safari/Chrome

   【iPad】safari/Chrome

   【Android】Chrome

  ※ブラウザは最新バージョンのみサポートします

  ※モバイル端末上ではExcelシートは利用できません

 『P-TH+(ピースプラス)』についての詳細は以下をご覧ください

  https://www.ajs-solutions.com/pth/plus

○AJSについて( https://www.ajs.co.jp/ )

 TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。

○TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0532523_01.jpg