トランスコスモスがAmazon Connectと音声認識エンジン「AmiVoice(R)」およびAI対話ソリューション「AmiAgent(R)」を連携させた音声AI自動応答サービスを提供開始

 

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」が、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 COO:奥田 昌孝 以下、トランスコスモス)が提供開始した、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下、AWS)のクラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」を活用した音声AI自動応答サービスに採用されました。

 「Amazon Connect」の利用により、システム構築期間を短縮かつ低コストに抑え、アドバンスト・メディアの音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」を利用する事で精度の高い自動応答を行います。直近の大きな課題となるテレワークの環境整備、新型コロナウイルスによるお問い合わせ量の増加等に貢献します。

【AIで対応可能な業務の一例】

 コールセンターに寄せられるお問い合わせのうち、注文や予約の受付やご要件の一次受け等の定型的な業務はAIに適しています。これらを自動化する事で、問い合わせ増や人材採用難などの課題解決に貢献します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■コンタクトセンターにおけるニーズと課題

 ・外出自粛の影響により、テレワーク需要が高まっている

 ・人材採用難への対策でAIを活用した業務効率化を求める企業が増加

 ・従来の音声AI自動応答ではコストおよびシステム構築期間が長く、導入ハードルが高い

 ・繁閑や時間外営業にあわせた適正な人員配置が困難

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534420_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534420_02.pdf