日本最大級のオンライン家計簿サービス Zaim

改正銀行法対応、すべての対象銀行との接続維持見込

〜2020年5月は新たに38銀行がAPI接続に転換、計1165の金融機関と正式連携予定〜

 

 850万ダウンロードを超える国内最大級の個人向け家計簿サービス「Zaim」を運営する株式会社Zaim(本社:東京都港区・代表取締役:閑歳 孝子)は、「銀行法等の一部を改正する法律」に基づき進めてまいりました銀行、信用金庫、労働金庫連合会、農林中央金庫及び全国信用協同組合連合会(以下「金融機関」)内のオープンAPIに対応する旨を表明しているすべての金融機関との個別契約を、当初期日の2020年5月31日時点において弊社と締結見込み(*)となりましたことをお知らせします。

 *新型コロナウイルス感染症まん延の影響により、期限を2020年9月30日まで延長するための内閣府令の改正がされており、実際の契約締結は9月までに完了予定です。

 銀行法等改正は2018年6月1日に施行され、Zaimは同年11月21日付で電子決済等代行業者等の登録(登録番号 関東財務局長(電代)第7号)を完了し、口座情報連携サービスを継続維持するため各金融機関と個別に契約交渉を進めてまいりました。各金融機関とはAPI契約またはスクレイピング利用契約を順次締結に向け進捗をしており、2020年5月29日時点で総接続数は617に達しました。これにより、ご利用者は銀行と自身の同意の元に、法改正以前よりも安全かつ正確にZaimへ口座情報を反映することが可能となりました。

■API接続もしくはスクレイピング利用の契約済の金融機関一覧

・銀行

 https://zaim.co.jp/news/wp-content/uploads/2018/12/6ee4468a1328f3255377a53ce2467c50.pdf

・信用金庫

 https://zaim.co.jp/news/wp-content/uploads/2019/05/80736aed0693ebfa7412eaf4b8812723.pdf

・労働金庫連合会が代表して契約締結を行うことに同意している労働金庫

 https://zaim.co.jp/news/wp-content/uploads/2020/04/4c69e7121e2329a424fa02ce15467a1b.pdf

・農林中央金庫が代表して契約締結を行うことに同意している系統組合

 https://www.nochubank.or.jp/fintech/pdf/fintech_02.pdf

・全国信用協同組合連合会が代表して契約を締結している信用組合

 https://zaim.co.jp/news/wp-content/uploads/2020/05/fcb09528248ad45fcff05a053d1c8dfe.pdf

 また、新たに以下の金融機関と正式にAPI連携を開始しました。今回の取り組みにより、従来から提供している口座連携の機能において、各金融機関の明細はAPI経由で定期的に取得します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534947_01.pdf