“ワイモバイル”、スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定

〜月間の高速データ通信容量を使い切っても通信速度1Mbpsで利用可能に!〜

 

 ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”のスマートフォン(スマホ)向けの料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を、2020年7月1日に改定します。

 今回の改定により、「スマホベーシックプランM/R」では、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が最大128kbpsから最大1Mbpsになります。また、「スマホベーシックプランM」の月間の高速データ通信容量が9GBから10GBになります。これらの改定は、すでに「スマホベーシックプランM/R」を契約されているお客さまにも適用されるため、よりお得にスマホをご使用いただけます。なお、今回の改定に伴う月額利用料金の変更はありません。

■7月1日以降のスマホ向け料金プラン

 ※添付の関連資料を参照

 ・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

7月1日以降のスマホ向け料金プラン

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534961_01.pdf