TIS、DX推進に向けた「アジャイル PMO サービス」を提供開始

〜米 Scaled Agile,Inc.とパートナーシップ契約を締結し、PMOが企業のビジネス変革と機敏性向上をサポート〜

 

 TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下:TIS)は、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に向けた「アジャイル PMO サービス」の提供開始を発表します。

 「アジャイル PMO サービス」は、新たなデジタル技術やデータを活用し、サービスや業務、組織を変革して、サービス提供の迅速化、価値や効果の最大化、競争上の優位性を確立するために、企業全体にアジャイルの導入や定着を支援するサービスです。

 本サービスでは、エンタープライズアジャイル(※1)の領域でトップシェアを誇る大規模アジャイル開発フレームワーク「SAFe(R)(Scaled Agile Framework(R)、以下 SAFe)」を活用し、これにTISでの大規模開発の経験と「PMO 支援サービス」のノウハウを融合させ、アジャイル開発の成功率の向上と企業の機敏性の改善をサポートします。

 ※1:エンタープライズアジャイルとは企業レベルで実践する大規模なアジャイル開発を指します。企業は、戦略から実行への一貫性を実現でき、複数のアジャイルチームの連携によって、高品質のプロダクトやサービスを迅速に開発・提供することが可能となります。

<「アジャイル PMO サービス」のサービス構成イメージ>

 *添付の関連資料を参照

 本サービスの提供開始にあたって、TISは「SAFe」の提唱元である米国 Scaled Agile,Inc.(以下、SAI社)とパートナーシップ(ブロンズパートナー)を締結しました。

 今後、TISはSAI社との協業を通じて、2021年度中に「SAFe」を取り扱うコンサルタントを増員してゴールドパートナーを取得する予定です

 TISでは「アジャイル PMO サービス」を、アジャイルの導入で高品質なプロダクトやサービスを迅速に開発・提供したい企業を対象に展開していき、年間20社以上への導入を目指します。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

<「アジャイル PMO サービス」のサービス構成イメージ>

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536999_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0536999_02.pdf