初のトラックパッド搭載モデル

バックライト搭載キーボード一体型ケース「COMBO TOUCH」発売

 

 革新的なビジネスツールを世界に提供するLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 健司)は、キーボード一体型ケース「ロジクール COMBO TOUCH for iPad(第7世代用)」と「ロジクール COMBO TOUCH for iPad Air(第3世代用)/iPad Pro 10.5インチ」を2020年7月30日(木)より、全国の家電量販店やオンラインストアで発売します。参考価格は、いずれも20,460円(税込)です。

 iPadとキーボード一体型のケースを用いれば、本体を保護しながらノートPCのように扱うことができます。一方で、素早く細かい操作や複雑な文書作成は難しいという課題がありました。そこで、さらに生産性を高めるべく、ロジクールとしては初めてトラックパッドを搭載したモデルを発売します。

 「COMBO TOUCH」は本体を保護しながら、どこへでも持ち運んでタイピングすることができ、精密なトラックパッドによってノートPCと同じような効率の良い作業が可能です。キーボードは着脱式で、暗い場所で作業する際に便利なバックライトを搭載しています。動画鑑賞やスケッチ、読書といった場面でも使いやすいデザインです。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

<製品特長>

 ■トラックパッド搭載 ノートPCさながらの操作感

  トラックパッドによって、ドキュメントの編集やアプリの操作、プレゼンテーションの作成を素早く正確にできるようになりました。文字のコピーやハイライトも容易で、複数の指で操作するスワイプやスクロール、ダブルタップも可能です。

 ■iPad両面を保護するケース

  スムーズで柔らかい素材を使用したケースは、iPadの背面はもちろん、前面も衝撃や傷、液体から守ります。キーボードは着脱式なので、タイピングが不要な時はキーボードを取り外してiPad画面を楽しむことができます。

 ■5段階調節のバックライト付き

  US配列キーボードはフルサイズで、上部には画面の明るさや音量の調節、検索ツールの起動などを操作できるiOSショートカットキーが並んでいます。キーピッチが18mmと広めなので、快適にタイピングできます。キーボードのバックライトは輝度を5段階で設定でき、暗所はもちろん、飛行機の中ような照明環境で便利です。

 ■Smart Connectorで接続

  電源はiPad本体から供給するので、キーボードを充電する手間はなく、ペアリングの必要もありません。ケースを開くと電源がオン、閉じるとオフになります。

 ■汎用性が高いデザイン

  タイピングする時はiPadを立てます。キックスタンドを広げると、動画を見やすい角度になり、キックスタンドを完全に倒すとスケッチに最適です。読書をする時は、キーボードを外してキックスタンドを後ろにたたみます。

 ■デジタルペンシル収納ホルダー

  Apple Pencil 第1世代やロジクールCrayonに対応した収納ホルダーが付いています

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_01.jpg

製品画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_02.jpg

製品画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_03.jpg

製品画像(4)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_04.jpg

製品画像(5)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_05.jpg

製品画像(6)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_06.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537019_08.pdf