「BBIXマルチクラウド接続サービス」を東京エリアから提供開始

〜L2IXサービス経由で大手クラウドサービス事業者との閉域接続を実現〜

 

 ソフトバンク株式会社の子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を行うBBIX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧園 啓市、以下「BBIX」)は、L2IXサービス経由で複数の大手クラウドサービス事業者との閉域接続を実現する「BBIXマルチクラウド接続サービス」の提供を、2020年7月から開始します。

 BBIXは、まず東京都内の接続拠点を対象に、マイクロソフト コーポレーションのAzureへの接続を実現する「BBIXマルチクラウド接続サービスfor Microsoft Azure ExpressRoute」と、アリババ・クラウド・ジャパンサービス株式会社およびSBクラウド株式会社のAlibaba Cloudへの接続を実現する「BBIXマルチクラウド接続サービス for Alibaba Cloud」、さくらインターネット株式会社のさくらのクラウドへの接続を実現する「BBIXマルチクラウド接続サービス for さくらのクラウド」の、3つのクラウドサービスとの接続を開始します。これにより、法人顧客に対して高セキュリティー、低遅延、かつ拡張性のあるクラウド向け接続サービスを提供します。また、2020年後半には、接続可能なクラウドサービスのラインアップをさらに追加していく予定です。

 BBIXは、高品質ピアリングプラットフォーム上での最先端クラウドサービスへの接続による、安全性の高いプライベートなクラウドインフラストラクチャー向けサービスを実現することで、お客さまが、より最適で安定したビジネスを展開できるよう、付加価値を提供していきます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537066_01.pdf