AI音声翻訳機「Langogo」とAI音声認識文字起こしアプリ「Notta」にAmiVoice(R) Cloud Platformの音声認識APIが採用

 

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識開発プラットフォーム「AmiVoice Cloud Platform(アミボイス クラウド プラットフォーム)」にて提供しているAmiVoice音声認識APIが、Langogo Technology Co.,LTD.(本社:中国・深セン、代表取締役 CEO:張岩(チョウ・ガン))のAI音声翻訳機「Langogo」と、AI音声認識文字起こしアプリ「Notta」に採用されました。

 「Langogo」は、ボタンを押しながら話しかけるだけで瞬時に外国語に翻訳してくれるAI音声翻訳機です。また、「Notta」は会議や講演等の会話をその場で文字に起こして活用できるアプリケーションで、双方とも世界104か国語に対応しています。言語ごとに最適なAI音声認識エンジンを用い、スピーディかつ精度の高い認識結果を実現しています。

 この度、日本語の音声認識として「AmiVoice Cloud Platform」にて提供しているAmiVoice音声認識APIが採用されました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■AI音声翻訳機「Langogo」

 「高精度な翻訳」を「即時」に実現する双方向のAI搭載の音声翻訳デバイスです。独自のアルゴリズムにより翻訳時間は最速1秒を実現しています。また、Wi-Fiルーター機能を兼ね備えています。

  http://jp.langogoai.com/ 

■AI音声認識文字起こしアプリ「Notta」

 言語ごとに最適なAI音声認識エンジンで、スピーディかつ精度の高い文字起こしを実現、作業時間の大幅な節約につながります。議事録作成、インタビューや商談の記録整理、授業や講義のノート作成等がスマートフォンひとつで簡単にできます。

  https://www.notta.ai/login 

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537343_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537343_02.pdf