テイクアウトサービス「LINE ポケオ」、モバイルPOSレジ「POS+」との連携開始

販売チャネルの拡大とオペレーションコストの削減を実現

テイクアウト需要の高まりにより、LINEポケオの取扱高は、前月比180%に増加

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が展開する、今いる場所に応じて、テイクアウト可能なお店を検索・注文・事前決済までLINE1つで完結できるテイクアウトサービス「LINEポケオ」において、ポスタス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本田 興一)が提供するクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」とシステム連携を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 「LINEポケオ」は、今いる場所に応じて、近くのテイクアウト可能なお店を検索・注文・事前決済までLINE1つでできるテイクアウトサービスです。2019年6月に本格展開を開始し、牛めしチェーン「松屋」をはじめ、「串カツ田中」や「大戸屋ごはん処」、香港点心専門店「添好運」やバーベキューリブレストラン「トニーローマ」など、多ジャンルのメニューを店頭で待つ事なく、すぐに受け取ることができます。

 また、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大に伴うテイクアウト需要の高まりにより、「LINEポケオ」のLINE公式アカウントの友だち数は1,100万人を突破、オーダー数は前月対比で160%、取扱高は180%に増加(*1)、さらに、掲載店舗数も1ヶ月間で2,800店舗以上増加するなど(*2)、店舗とユーザーとの新たな出会いを創出しています。

 *1:2020年4月と2020年5月の月間のオーダー数、取扱高の比較になります。

 *2:2020年5月に1ヶ月間で増えた店舗数になります。

 「POS+(ポスタス)」は、POSレジ機能をベースに店舗運営における「ヒト・モノ・カネ・情報」のすべてを一元化し、店長や店舗運営担当者の業務負担の軽減はもちろんのこと現場で働くすべての人々の労働生産性を向上することで、日本が世界に誇る「おもてなし」の実現を目指す店舗向けソリューションです。

 今回、「LINEポケオ」と「POS+」がシステム連携をする事により、これまで「POS+」を活用していた飲食店は、普段活用している「POS+」のシステムでそのままテイクアウトサービスを始める事ができます(*3)。また、イートイン・テイクアウトそれぞれの注文から決済・売上管理・分析まで一元管理することができるようになるので、販売チャネルの拡大による売上向上だけでなく、オペレーションコストの削減へも繋げていきます。

 *3:「LINEポケオ」の導入にあたり、「POS+food」とオーダー管理・中継用のタブレット端末を導入していただく必要がございます。

 LINEポケオは、今後も、中小店舗を含め、幅広いジャンルの飲食店の導入を予定しており、より手軽にテイクアウトサー

ビスをご利用いただける環境を提供してまいります。

■ポスタス株式会社およびPOS+について < https://www.postas.co.jp/ >

 ポスタス株式会社は、2013年5月のサービス提供から、有償POSレジで国内トップクラスのシェアを誇るまで成長したクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」の事業を、パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社より承継する形で、2019年12月2日に設立いたしました。

 「POS+」は、店舗の売上向上や店舗運営担当者の業務負担軽減による生産性向上を実現し、また従業員にとって利便性の高い機能を搭載する店舗向けソリューションです。飲食店向け「POS+food」や小売業向け「POS+retail」、理美容向け「POS+beauty」のクラウド型モバイルPOSをはじめ、顧客の属性に合わせたマーケティング活動を可能にするデジタル会員証「POS+connect」や、従業員の勤怠管理「POS+time recorder」、さらに従業員の前払い給与を実現する「POS+pay 給与前払いサービス」などきめ細やかな機能を搭載し、効率的な店舗運営を支援いたします。

■LINEポケオについて < https://pockeo.line.me/ >

 「LINEポケオ」は、今いる場所に応じて、近くのテイクアウト可能なお店を検索・注文・事前決済までLINE1つで完結できるテイクアウトサービスです。2019年6月に本格展開を開始し、牛めしチェーン「松屋」をはじめ、「串カツ田中」や「大戸屋ごはん処」、香港点心専門店「添好運」やバーベキューリブレストラン「トニーローマ」など、多ジャンルのメニューを店頭で待つ事なく、すぐに受け取ることができます。「LINEポケオ」のLINE公式アカウントの友だち数は1,100万人を突破、ユーザーと店舗との新たな出会いを創出しています。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537460_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0537460_02.JPG